アンプ

クロスリファレンス

アプリケーション・ノート

ツールとソフトウェア

ブロック図

WEBENCH® デザイン・センター

トランス・インピーダンス・アンプ設計の基礎

 

本アプリケーション・レポートは、初めてトランス・インピーダンス・アンプを設計する人のために、回路定数を決定する方法とアンプの雑音レベル、および回路の安定性について検討する方法を解説するものです。 第1章では,トランス・インピーダンス・アンプの回路定数を決定する方法について解説します。第2章では、第1章で求めた回路定数からアンプの出力雑音レベルを求める方法、およびそのシミュレーション結果について解説します。そして第3章では、設計後のアンプの安定性をシミュレーションにより確認する方法について解説します。回路のシミュレーションには、Design Soft社のTINAを使用します。本レポートでの回路解析は、OPアンプ回路の基本動作原理や、雑音解析手法について理解していることを前提にしています。もし、OPアンプ回路の雑音計算に不慣れな場合は、必要に応じて他のアプリケーション・レポート(たとえば、sloa082など)を参照してください。