JAJSCD0A July   2016  – July 2016 DRV8837C

PRODUCTION DATA.  

  1. 特長
  2. アプリケーション
  3. 概要
  4. 改訂履歴
  5. Pin Configuration and Functions
  6. Specifications
    1. 6.1 Absolute Maximum Ratings
    2. 6.2 ESD Ratings
    3. 6.3 Recommended Operating Conditions
    4. 6.4 Thermal Information
    5. 6.5 Electrical Characteristics
    6. 6.6 Timing Requirements
    7. 6.7 Typical Characteristics
  7. Detailed Description
    1. 7.1 Overview
    2. 7.2 Functional Block Diagram
    3. 7.3 Feature Description
      1. 7.3.1 Bridge Control
      2. 7.3.2 Sleep Mode
      3. 7.3.3 Power Supplies and Input Pins
      4. 7.3.4 Protection Circuits
    4. 7.4 Device Functional Modes
  8. Application and Implementation
    1. 8.1 Application Information
    2. 8.2 Typical Application
      1. 8.2.1 Design Requirements
      2. 8.2.2 Detailed Design Procedure
        1. 8.2.2.1 Motor Voltage
        2. 8.2.2.2 Low-Power Operation
      3. 8.2.3 Application Curves
  9. Power Supply Recommendations
    1. 9.1 Bulk Capacitance
  10. 10Layout
    1. 10.1 Layout Guidelines
    2. 10.2 Layout Example
    3. 10.3 Power Dissipation
  11. 11デバイスおよびドキュメントのサポート
    1. 11.1 ドキュメントのサポート
      1. 11.1.1 関連資料
    2. 11.2 ドキュメントの更新通知を受け取る方法
    3. 11.3 コミュニティ・リソース
    4. 11.4 商標
    5. 11.5 静電気放電に関する注意事項
    6. 11.6 Glossary
  12. 12メカニカル、パッケージ、および注文情報

パッケージ・オプション

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
  • DSG|8
発注情報

1 特長

  • Hブリッジ・モータ・ドライバ
    • DCモータまたは他の負荷を駆動
    • 低いMOSFETオン抵抗: HS + LS 1Ω
  • 最大1Aの駆動電流
  • 動作電源電圧範囲: 0~11V
  • 標準PWMインターフェイス(IN1/IN2)
  • 低消費電力のスリープ・モード、スリープ時の最大電流120nA
    • nSLEEPピン
  • 小さなパッケージと占有面積
    • 8 WSON (サーマル・パッド付き)
    • 2.0×2.0mm
  • 保護機能
    • VCC低電圧誤動作防止(UVLO)
    • 過電流保護(OCP)
    • サーマル・シャットダウン(TSD)

2 アプリケーション

  • カメラ
  • DSLRレンズ
  • コンシューマ製品
  • 玩具
  • ロボティクス
  • 医療機器

3 概要

DRV8837Cデバイスは、カメラ、コンシューマ製品、玩具、その他低電圧またはバッテリ駆動のモーション制御用途に使用される内蔵用モータ・ドライバ・ソリューションです。このデバイスは、1つのDCモータ、またはソレノイドなど他のデバイスを駆動できます。出力ドライバ・ブロックには、モータ巻線を駆動するHブリッジとして構成されたNチャネルのパワーMOSFETが搭載されています。内部のチャージ・ポンプにより、必要なゲート・ドライブ電圧が生成されます。

DRV8837Cデバイスは、最大1Aの出力電流を供給できます。このデバイスは、モータの電源電圧0~11Vで動作し、制御ロジックは1.8V~5Vレールで動作できます。

DRV8837Cデバイスには、PWM (IN/IN)入力インターフェイスが搭載されています。

過電流保護、短絡保護、低電圧誤動作防止、および過熱保護のために、内部シャットダウン機能が用意されています。

製品情報(1)

型番パッケージ 本体サイズ(公称)
DRV8837CWSON (8)2.00mm×2.00mm
  1. 利用可能なすべてのパッケージについては、このデータシートの末尾にある注文情報を参照してください。

DRV8837Cの簡略ブロック図

DRV8837C fad_DSG_slvsd61.gif