JAJSBA6M February   2000  – July 2016 LMC555

PRODUCTION DATA.  

  1. 特長
  2. アプリケーション
  3. 概要
  4. 改訂履歴
  5. Pin Configuration and Functions
  6. Specifications
    1. 6.1 Absolute Maximum Ratings
    2. 6.2 ESD Ratings
    3. 6.3 Recommended Operating Conditions
    4. 6.4 Thermal Information
    5. 6.5 Electrical Characteristics
  7. Parameter Measurement Information
  8. Detailed Description
    1. 8.1 Overview
    2. 8.2 Functional Block Diagram
    3. 8.3 Feature Description
      1. 8.3.1 Low-Power Dissipation
      2. 8.3.2 Various Packages and Compatibility
      3. 8.3.3 Operates in Both Astable and Monostable Mode
    4. 8.4 Device Functional Modes
      1. 8.4.1 Monostable Operation
      2. 8.4.2 Astable Operation
  9. Application and Implementation
    1. 9.1 Application Information
    2. 9.2 Typical Application
      1. 9.2.1 Design Requirements
      2. 9.2.2 Detailed Design Procedure
      3. 9.2.3 Application Curve
    3. 9.3 Frequency Divider
      1. 9.3.1 Design Requirements
      2. 9.3.2 Application Curve
    4. 9.4 Pulse Width Modulator
      1. 9.4.1 Design Requirements
      2. 9.4.2 Application Curve
    5. 9.5 Pulse Position Modulator
      1. 9.5.1 Design Requirements
      2. 9.5.2 Application Curve
    6. 9.6 50% Duty Cycle Oscillator
      1. 9.6.1 Design Requirements
  10. 10Power Supply Recommendations
  11. 11Layout
    1. 11.1 Layout Guidelines
    2. 11.2 Layout Example
  12. 12デバイスおよびドキュメントのサポート
    1. 12.1 ドキュメントの更新通知を受け取る方法
    2. 12.2 コミュニティ・リソース
    3. 12.3 商標
    4. 12.4 静電気放電に関する注意事項
    5. 12.5 Glossary
  13. 13メカニカル、パッケージ、および注文情報

パッケージ・オプション

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
  • D|8
  • DGK|8
  • YPB|8
  • P|8
発注情報

特長

  • 業界最速の非安定周波数: 3MHz
  • 業界最小の8バンプDSBGAパッケージ(1.43mm×1.41mm)で供給
  • 5V電源で1mW未満の標準消費電力
  • 1.5V電源電圧での動作を保証
  • 5V電源で、TTLおよびCMOSロジック完全互換の出力
  • -10mAおよび50mAの出力電流レベルでテスト済み
  • 出力推移時の電源電流スパイクが減少
  • 非常に低いリセット、トリガ、スレッショルド電流
  • 温度に対する非常に優れた安定性
  • 555シリーズのタイマとピン単位で互換

アプリケーション

  • 高精度のタイミング
  • パルス生成
  • シーケンシャル・タイミング
  • 時間遅延の生成
  • パルス幅変調
  • パルス位置変調
  • リニア・ランプ・ジェネレータ

概要

LMC555デバイスは、業界標準である555シリーズの汎用タイマのCMOSバージョンです。標準のパッケージ(SOIC、VSSSOP、PDIP)に加えて、LMC555はTIのDSBGAパッケージ・テクノロジを使用するチップ・サイズ・パッケージ(8バンプのDSBGA)でも供給されます。LMC555は、LM555と同様に正確な時間遅延および周波数を生成する能力がありますが、消費電力がはるかに低く、電源電流スパイクも大幅に小さくなっています。ワンショットで動作するときは、単一の外付け抵抗およびコンデンサによって時間遅延が正確にコントロールされます。非安定モードでは、発振周波数とデューティ・サイクルが2つの外付け抵抗と1つのコンデンサにより正確に設定されます。TIのLMCMOSプロセスを使用することで、周波数範囲と低電源能力の両方が拡張されています。

製品情報(1)

型番パッケージ本体サイズ(公称)
LMC555SOIC (8)4.90mm×3.91mm
VSSOP (8)3.00mm×3.00mm
PDIP (8)9.81mm×6.35mm
DSBGA (8)1.43mm×1.41mm
  1. 利用可能なすべてのパッケージについては、このデータシートの末尾にある注文情報を参照してください。

パルス幅変調器

LMC555 866920.png

パルス幅変調器の波形
上部波形 - 変調
下部波形 - 出力電圧

LMC555 866915.png