JAJSHV2D April   2003  – August 2019 SN74LVC1G125-Q1

PRODUCTION DATA.  

  1. 特長
  2. アプリケーション
  3. 概要
  4. 改訂履歴
  5. Pin Configuration and Functions
    1.     Pin Functions
  6. Specifications
    1. 6.1 Absolute Maximum Ratings
    2. 6.2 ESD Ratings
    3. 6.3 Recommended Operating Conditions
    4. 6.4 Thermal Information
    5. 6.5 Electrical Characteristics
    6. 6.6 Switching Characteristics
    7. 6.7 Operating Characteristics
    8. 6.8 Typical Characteristics
  7. Parameter Measurement Information
  8. Detailed Description
    1. 8.1 Overview
    2. 8.2 Functional Block Diagram
    3. 8.3 Feature Description
    4. 8.4 Device Functional Modes
  9. Application and Implementation
    1. 9.1 Application Information
    2. 9.2 Typical Application
      1. 9.2.1 Design Requirements
      2. 9.2.2 Detailed Design Procedure
      3. 9.2.3 Application Curves
  10. 10Power Supply Recommendations
  11. 11Layout
    1. 11.1 Layout Guidelines
    2. 11.2 Layout Example
  12. 12デバイスおよびドキュメントのサポート
    1. 12.1 ドキュメントの更新通知を受け取る方法
    2. 12.2 コミュニティ・リソース
    3. 12.3 商標
    4. 12.4 静電気放電に関する注意事項
    5. 12.5 Glossary
  13. 13メカニカル、パッケージ、および注文情報

パッケージ・オプション

デバイスごとのパッケージ図は、PDF版データシートをご参照ください。

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
  • DBV|5
  • DCK|5
  • DRY|6
サーマルパッド・メカニカル・データ
発注情報

特長

  • 下記内容で AEC-Q100 認定済み
    • デバイス温度グレード1: 動作時周囲温度範囲    –40°C~+125°C
    • 人体モデル (HBM) ESD 分類レベル 2
    • デバイス帯電モデル (CDM) ESD 分類レベル C5
  • 1.45mm2、0.5mm ピッチの小型パッケージ (DRY) で供給
  • 5V VCC 動作に対応
  • 過電圧許容の入力により 5.5V までの電圧に対応
  • VCC への降圧変換をサポート
  • 最大 tpd:3.7ns (3.3V 時)
  • 低消費電力、最大 ICC:10µA
  • 3.3V において ±24mA の出力駆動能力
  • Ioff により活線挿抜、部分的パワーダウン・モード、バック・ドライブ保護をサポート
  • JESD 78、Class II 準拠で 100mA 超の
    ラッチアップ性能