JAJSBX4E June   2012  – November 2016 TPS53318 , TPS53319

PRODUCTION DATA.  

  1. 特長
  2. アプリケーション
  3. 概要
  4. 改訂履歴
  5. Device Comparison Table
  6. Pin Configuration and Functions
  7. Specifications
    1. 7.1 Absolute Maximum Ratings
    2. 7.2 ESD Ratings
    3. 7.3 Recommended Operating Conditions
    4. 7.4 Thermal Information
    5. 7.5 Electrical Characteristics
    6. 7.6 Typical Characteristics
    7. 7.7 TPS53319 Typical Characteristics
    8. 7.8 TPS53318 Typical Characteristics
  8. Detailed Description
    1. 8.1 Overview
    2. 8.2 Functional Block Diagram
    3. 8.3 Feature Description
      1. 8.3.1  5-V LDO and VREG Start-Up
      2. 8.3.2  Adaptive On-Time D-CAP™ Control and Frequency Selection
      3. 8.3.3  Ramp Signal
      4. 8.3.4  Adaptive Zero Crossing
      5. 8.3.5  Output Discharge Control
      6. 8.3.6  Power-Good
      7. 8.3.7  Current Sense, Overcurrent and Short Circuit Protection
      8. 8.3.8  Overvoltage and Undervoltage Protection
      9. 8.3.9  Redundant Overvoltage Protection (OVP)
      10. 8.3.10 UVLO Protection
      11. 8.3.11 Thermal Shutdown
      12. 8.3.12 Small Signal Model
      13. 8.3.13 External Component Selection Using All Ceramic Output Capacitors
    4. 8.4 Device Functional Modes
      1. 8.4.1 Enable, Soft Start, and Mode Selection
      2. 8.4.2 Auto-Skip Eco-mode™ Light Load Operation
      3. 8.4.3 Forced Continuous Conduction Mode
  9. Application and Implementation
    1. 9.1 Application Information
    2. 9.2 Typical Applications
      1. 9.2.1 Application Using Bulk Output Capacitors, Redundant Overvoltage Protection Function (OVP) Disabled
        1. 9.2.1.1 Design Requirements
        2. 9.2.1.2 Detailed Design Procedure
          1. 9.2.1.2.1 Step One: Select Operation Mode and Soft-Start Time
          2. 9.2.1.2.2 Step Two: Select Switching Frequency
          3. 9.2.1.2.3 Step Three: Choose the Inductor
          4. 9.2.1.2.4 Step Four: Choose the Output Capacitor(s)
          5. 9.2.1.2.5 Step Five: Determine the Value of R1 and R2
          6. 9.2.1.2.6 Step Six: Choose the Overcurrent Setting Resistor
        3. 9.2.1.3 Application Curves
      2. 9.2.2 Application Using Ceramic Output Capacitors, Redundant Overvoltage Protection Function (OVP) Enabled
        1. 9.2.2.1 Design Requirements
        2. 9.2.2.2 Detailed Design Procedure
          1. 9.2.2.2.1 External Component Selection Using All Ceramic Output Capacitors
          2. 9.2.2.2.2 Redundant Overvoltage Protection
        3. 9.2.2.3 Application Curves
  10. 10Power Supply Recommendations
  11. 11Layout
    1. 11.1 Layout Guidelines
    2. 11.2 Layout Example
  12. 12デバイスおよびドキュメントのサポート
    1. 12.1 デバイス・サポート
      1. 12.1.1 開発サポート
    2. 12.2 関連リンク
    3. 12.3 ドキュメントの更新通知を受け取る方法
    4. 12.4 コミュニティ・リソース
    5. 12.5 商標
    6. 12.6 静電気放電に関する注意事項
    7. 12.7 Glossary
  13. 13メカニカル、パッケージ、および注文情報

パッケージ・オプション

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
サーマルパッド・メカニカル・データ
発注情報

特長

  • 変換入力電圧範囲: 1.5V~22V
  • VDD入力電圧範囲: 4.5V~25V
  • 14Aにおいて12Vから1.5Vへの効率: 91%
  • 出力電圧範囲: 0.6V~5.5V
  • LDO出力: 5V
  • 単一レール入力のサポート
  • パワーMOSFETを内蔵: 連続出力電流8A (TPS53318)または14A (TPS53319)
  • 自動スキップ Eco-mode™によって軽負荷時の効率を向上
  • 110μA未満のシャットダウン電流
  • D-CAP™モードにより高速な過渡応答が可能
  • スイッチング周波数は外部抵抗で250kHz~1MHzを選択可能
  • 自動スキップまたはPWMのみの動作を選択可能
  • 1%精度、0.6Vの基準電圧を内蔵
  • 内部電圧サーボ・ソフト・スタート: 0.7ms、1.4ms、2.8ms、5.6msから選択可能
  • ブースト・スイッチ内蔵
  • プリチャージ・スタートアップ機能
  • 温度補償付きの調整可能な過電流制限
  • 過電圧、低電圧、UVLO、および過熱保護
  • すべての出力コンデンサにセラミック・コンデンサの使用をサポート
  • オープン・ドレインのパワー・グッド・インジケータ
  • NexFET™Power Blockテクノロジを搭載
  • 22ピンQFN (DQP)パッケージ: PowerPAD™

アプリケーション

  • サーバ/ストレージ
  • ワークステーションおよびデスクトップ
  • 通信インフラストラクチャ

概要

TPS53318およびTPS53319デバイスは、D-CAPモードに対応し、MOSFETを内蔵した、8Aまたは14Aの同期整流スイッチャです。使いやすさに重点を置き、外部部品数の少ない省スペースの電源システム用に設計されています。

精度1%の0.6Vリファレンスに加え、ブースト・スイッチを内蔵しています。主な特徴として、 1.5V~22Vの幅広い変換入力電圧範囲、非常に少ない外部部品数、D-CAP™モード制御による超高速過渡応答、自動スキップ・モード動作、内部ソフト・スタート制御、選択可能な周波数、補償が不要、などが挙げられます。

変換入力電圧範囲は1.5V~22V、電源電圧範囲は4.5V~25V、出力電圧範囲は0.6V~5.5Vです。

これらのデバイスは5mm×6mmの22ピンQFNパッケージで供給され、-40℃~85℃で仕様が規定されています。

製品情報(1)

型番 パッケージ 本体サイズ(typ)
TPS53318 LSON-CLIP (22) 6.00mm×5.00mm
TPS53319
  1. 利用可能なすべてのパッケージについては、このデータシートの末尾にあるパッケージ・オプションについての付録を参照してください。

アプリケーション概略図

TPS53318 TPS53319 simp_app_slusay8.gif