TI エシックス

組織と体制

画像:イメージ手TI におけるエシックス・プログラムの組織は、まず、ダラス本社役員レベルのメンバーからなるエシックス委員会があり、その下にエシックス・オフィスがおかれています。

このエシックス・オフィスが中心になってエシックスに関する戦略や方針、方策を策定し、実行します。また、エシックス・オフィスは社員からの質問や疑問、あるいは問題の指摘などに電話や電子メール(匿名も可能)、あるいは直接会って対応します。

「TI のエシックス」はグローバルに展開されており、日本も含め4つの地域には、エシックス・コンタクトと呼ばれるエシックス責任者が配置され、それぞれの地域性を考えた施策を用意し、啓蒙・教育・相談などにあたっています。

また、日本TI においては各事業所のエシックス・リーダーが事業所ごとに啓蒙・教育などのエシックス推進活動を行っています。

ページトップへ