TI の価値と倫理

ビジネス行動規範

この「ビジネス行動規範」は、これまで長い間「TI の価値と倫理」の一部となってきた基本原則を含んでいます。このなかには株式公開会社とその会社役員・社員の行為・活動に対して投資家の関心が高まってきていることを考えて、特に新しく含められたものもあります。一般社会の人々は、TI の倫理基準について知る権利がありますし、TI 社員がこの基準を理解して順守することを期待しています。この「ビジネス行動規範」はニューヨーク証券取引所上場基準に合致しています。社員はこの「ビジネス行動規範」を順守するにあたり、これに続く「コンプライアンス(遵法)手順」、「ポリシー(方針)と規定」のページも参照しなければなりません。この「ビジネス行動規範」中の規定はどの役員あるいは執行役員についても適用されるもので、不適用となる場合は TI 取締役会の承認ならびに適切な一般開示が必要となります。


ビジネス行動規範イメージ

私たちは、TI の責務に悪影響を及ぼすような外部の活動には参加しません。このことに相反すると予測されるような事態に直面した場合は、上司などに連絡して重大な事態に至らないよう安全策を講じます。万一、私たちの個人的利害が TI のビジネス上の利害と衝突すると思えるような場合には、これを完全に開示し、議論ならびに決定の場から退きます。
私たちは、ビジネス上の儀礼、食事や接待を取り交わす場合、それによって私たちの意思決定に妥協が生まれたと誤解を招くような行動はとりません。
私たちは、知的財産を含め、他者の権利、財産を尊重します。他者の機密情報、企業秘密については、秘密保持契約(NDA)やそれに類する文書によって規定されている私たちの権利・義務を明確に理解した上でそれを受け取ります。また、私たちは、ビジネス機会と知的財産を含めた TI の資産を、個人的な利益のためではなく、TI の利益のために保護し維持します。
私たちは、市場の分割、価格設定、生産量の制限、顧客への分配などについて競合他社と談合や協力したりすることなく、公正な競争を行います。
私たちは、TI とのビジネスを求める人々が、TI からビジネスを獲得するための公平な機会を持つことを保証します。

私たちは、社内および社外向けの報告書において、正確かつ十分な情報を提供します。
私たちは、立証できる正確な記録を保持します。
私たちが、TI の資産を個人的用途に使用する場合は、TI の費用がごく僅かで極めて頻度の低い場合だけに厳しく制限します。
私たちは、社員の採用、教育訓練、昇進、報酬を各人の業績と貢献に基づいて行います。
私たちは、組織内での役割や職位に関係なく、すべての TI 社員を尊重します。
私たちは、「ビジネス行動規範」を順守し、私たちがビジネスを行う国の行動規範、規定を尊重し、それらの国々の法律に従います。
私たちは、法律、条例、規定に従い、適用されるすべての法律について積極的に認識と理解を深め、これに従います。
私たちは、不正インサイダー取引防止に関する法律について認識を深め、不正取引を容認するようなことはしません。
私たちは、金品の授受や特別な取り計らいによって、不正行為を行うよう他者に影響を及ぼすことはしません。
私たちは、開かれた公正な競争を重視し、TI の権利が尊重されるよう望むのと同じように、顧客、納入業者、競合他社の権利を尊重します。
私たちは、TI のすべての社員、オフィサー、役員に対し、法や倫理に触れるおそれのある行為に気付いた場合には、それを認識し報告するよう積極的に奨励します。また、誠意をもって行われたそのような報告には責任をもって対応し、報復行為が行われることがないよう万全を期します。
私たちは、同僚あるいは上司から嫌がらせや報復などを受けるおそれのない、安全で協力的な環境のなかで、自由に意見を述べ、疑問や懸念を提起できる職場を創り出します。

受注、売上げあるいは利益追求を求めるあまり、倫理原則を曲げてはなりません。製品出荷、売上げ、利益、そしてあらゆることの前に誠実であることを優先します。もし、期待通りの収益をあげることと、倫理的に正しい行為のどちらかの選択を迫られた場合、私たちは迷わず正しい行為を選びます。目先の利益のために便宜的妥協や安易な道を選ぶことは許されないのです。
テキサス・インスツルメンツ
1990 年
元会長、社長兼 CEO ジェリー・ジャンキンス

新しい技術や製品のアイデア、発明だけが革新ではない。新しく考え出したコンセプトを市場へ送り出し、利益を生み出す製品にするために必要なすべての仕事が革新のプロセスなのである。
テキサス・インスツルメンツ
元会長 パット・ハガティー


 | TI の価値と倫理 | 巻頭言 | 倫理は TI の礎石です |  誠実 | 革新 |  コミットメント | 
 | ビジネス行動規範 | コンプライアンスの手順 | 方針と規程 | エシックステスト | 

ページトップへ