TI のリファレンス・デザインの選択

最適な TI テクノロジーを活用したリファレンス・デザインを選んでシステム・レベルの課題解決にお役立てください

アプリケーション

製品

その他のリソース

および または

概要

CAN and CANopen are legacy fieldbus protocols used in many applications in factory automation. Whenever high voltage could damage the end equipment there is need for isolation. Today’s smart factories utilize several energy efficient automation nodes. This reference design, which incorporates (...)

主な特長

  • Isolated CAN transceiver reference design with ISO1050
  • Energy efficient with transformer driver SN6501
  • 2.5kV isolation with DUB package (used by this TI reference design) and 5kV isolation with DW package
  • BeagleBone Black CAPE form factor
  • CAN bus address, CAN bus speed rotary switches and CAN status (...)

概要

TIDA-01168 リファレンス・デザインは、12V/48V 車載システム向け 4 相双方向 DC/DC コンバータ開発プラットフォームです。システムは出力段制御に 2 つの LM5170-Q1 電流コントローラと、1 つの TMS320F28027F (...)

主な特長

  • 12V 入力電圧範囲:6V ~ 18V
  • 48V 入力電圧範囲:24V ~ 54V
  • 逆極性、過電流、過電圧、過熱保護
  • マルチフェーズ・スケーラブル・オプション
  • 車載認証部品を使用した高集積ソリューション

Design Parameters

 
 
Vin (V) (Min)
Vin (V) (Min)
Vin (V) (Max)
Vin (V) (Max)
Vout (V) (Nom)
Vout (V) (Nom)
Iout (A) (Max)
Iout (A) (Max)
Output Power (W)
Output Power (W)
絶縁/非絶縁
絶縁/非絶縁
入力タイプ
入力タイプ
トポロジー
トポロジー
Designed for
Designed for
TIDA-01168.1
(Output Voltage 1)
24 54 12 166 1992 Non-Isolated DC Buck- Synchronous
TIDA-01168.2
(Output Voltage 2)
6 18 48 41 1968 Non-Isolated DC Boost- Synchronous

概要

The TIDA-00915 design is a three-phase inverter for driving 200-V AC servo motors with 2 kWPEAK. It features 600 V and a 12-A LMG3410 gallium nitride (GaN) power module with an integrated FET and gate driver. GaN FETs can switch much faster than silicon FETs, and integrating the driver in the same (...)

主な特長

  • High PWM switching frequency (up to 100 kHz) allows for driving low-inductance motor with minimum current ripple
  • 600V and 12A LMG3410 GaN FET with integrated gate driver reduces PCB form factor and layout complexity
  • Very fast switching transition < 25ns without any switch node voltage ringing (...)

概要

The TIDC-DSSS868WMBUS-DC TI Design is a solution that enables Data Collectors with optimized firmware for receiving wireless M-Bus (wM-Bus) packets in frequent transmission (T-) and compact (C-) modes at 868.95MHz. For improved range a customized Direct Sequence Spread Spectrum (DSSS)-coded packet (...)

主な特長

  • Battery-powered Data Collector (or Mobile reader) for wM-Bus T- and C-mode or DSSS-coded data packets.
  • 10Vin ultra-low Iq DC/DC supports multiple battery types, configurations and chemistries.
  • Market leading blocking, selectivity and RX sensitivity in wM-Bus T-mode with +-12% data rate variation with (...)

概要

The TIDA-00548 design is an isolated dual-channel 4- to 20-mA analog input reference design, which can be used as a sub-part for functional safety programmable logic controllers (PLC). This reference design delivers digitized input values using a 32-bit high-performance analog-to-digital converter (...)

主な特長

  • Two channel 4- to 20-mA current measurement for redundancy with full-scale error less than ±0.01%
  • Two ADC references (external, internal)
  • Utilizes ADC built-in features such as test DAC, secondary ADC, analog signal level alarm, SPI CRC and timeout, and more
  • Hercules RM ARM Cortex-R based MCU (for (...)

概要

QVGA ディスプレイ・パネル付きのネットワーク・カメラと組込み Web サーバーを実装した、リモート監視のためのリファレンス・デザインです。  Web サーバーのメモリ・フットプリントは 250KB で、追加のカスタム化を行う場合でも、TM4C129x マイコンで十分な量のメモリを利用できます。

主な特長

  • EPI (External Peripheral Interface) と DMA (Direct Memory Access) 転送を使用して QVGA サイズの画像のキャプチャを行い、データ転送の CPU オーバーヘッドを低減
  • 組み込みWebサーバーにより、画像キャプチャのリモート監視を行い、Web ページを定期的に自動リロード
  • カメラ・インターフェイスは、最大 30 フレーム/秒をサポートし、LCD パネルに表示
  • TivaWare™ ソフトウェア・グラフィック・ライブラリが、グラフィカルなユーザー・インターフェイスとユーザー体験を可能に

概要

The Bidirectional RS-485 Fan-Out Hub Reference Design (TIDA-01365) documents and tests an RS-485 fan-out hub design where 1:N and N:1 RS-485 signals are aggregated in and out of any bus topology. This design also features automatic direction control, for reduced pin count on microcontrollers, and a (...)

主な特長

  • Allows for bidirectional communication over complex network topologies
  • One master node / Four slave nodes
  • Direction of data automatically controlled (no MCU needed)
  • Supports cable lengths > 1000 m

概要

このリファレンス・デザインは、シーケンシャル・ターン方式のアニメーション(一連のランプが端から順次点滅)表示を行う車載リア・ランプ向けのアナログ・ソリューションです。このリファレンス・デザインは、サード・パーティーの EMC Lab による TL81000 RI および BCI テストで互換性を確認済みです。また、包括的な車載診断機能を搭載するとともに、障害モード時には低静止時電流を維持します。

主な特長

  • 車載バッテリに直接接続可能
  • TL81000 RI と BCI 準拠
  • マイコンなしでシーケンシャル・ターン方式のアニメーション(一連のランプが端から順次点滅)
  • 包括的な診断機能と保護機能
  • 単一の障害発生ですべてをオフにする(OFAF)機能
  • 障害モード時は低静止時電流を維持


概要

The TIDA-00792 TI Design provides monitoring, balancing, primary protection and gauging for a 12 to 15 cell lithium-ion or lithium-iron phosphate based batteries. This board is intended to be mounted in an enclosure for industrial systems. The reference design subsystem provides battery protection (...)

主な特長

  • 12 to 15 cell li-ion and phosphate battery management system
  • High side protection switching using N-channel MOSFETs
  • Cell balancing for extended battery lfie
  • Gas gauging for estimation of system run-time
  • This sub-system circuit design is tested and includes GUI and getting started guide

概要

TIDA-01351 は連続波(CW)シグナル・コンディショニング・サブシステムのリファレンス・デザインで、超音波画像処理システム(チャネル数が 64、128、192、256 の超音波システム)に最適です。20 (...)

主な特長

  • 同時に使用できる 2 個のチャネル(I と Q)用の完全差動型シグナル・チェーンは、101.2dB の SNR、16.45 の ENOB(実効ビット数)で、ゼロ・レイテンシで真の生データを提供します。
  • 8 チャネルの加算、フィルタリング、バッファリング、ゲイン機能を、単一段、高帯域幅、低消費電力、低ノイズ、単一電源電圧で実装
  • 1MSPS の高いサンプリング・レートにより、後処理のフレキシビリティを高め、SNR と分解能を向上
  • 50Hz ~ 20kHz の周波数範囲に対応したバンドパス・フィルタ
  • 6V 単一電源電圧で動作し、合計消費電力は 258mW
  • INL が 1ppm、SNR が 104.5dB の 20 ビット、1MSPS 逐次比較型 ADC(ADS8900B)を採用したリファレンス・デザイン

使用許可、知的財産権、免責事項に関する TI デザインのご注意を表示