会社概要

テキサス・インスツルメンツとは

TI とは

戦略

戦略についての話をする従業員

TI には、産業用と車載用の市場で変化する要件を独自の方法で満たすことのできる複数の強みがあります。TI のビジネス・モデルは、差別化、成長、キャッシュの創出および株主への還元を可能にする 4 つの競争上の優位性を土台としています。

  • 独自のアナログおよび組込みプロセッシング製品で構成された広範なポートフォリオ
  • 幅広い市場チャネル
  • 製品、市場、顧客の多様性と長寿命性
  • テクノロジーおよび製造分野の強力な基盤

歴史

TI 創業者の豊かな歴史

当社の歴史と、「テキサス・インスツルメンツ」という社名は、切っても切り離せないものです。当社は 1930 年に原油とガスの探索会社として創設されました。その動機となったのは、テキサス出身者の「これはどうなのだろう」という疑問であり、新しい市場の開拓や一連の革新をもたらすアイデアで答えることでした長年のうちに市場と業界は変化しました。その変化に対応すべく当社もその姿を幾度となく変え、成長と発展を続けてきました。そうした変化を経ても、誠実性、革新、コミットメントという TI の価値基準は変わっていません。 

市場

TI の主な市場

あらゆる市場で、企業は製品をよりスマートに、安全に、効率的にするため、また、ネットワーク機能(コネクテッド)強化のために、エレクトロニクス化を進めています。アナログ半導体と組込みプロセッシング半導体の分野における TI の革新は、お客様各社の革新、差異化、開発期間短縮を支援しています。

TI のテクノロジーは、以下を含むあらゆる種類のエレクトロニクス・システムに活用されています。

TI の戦略的関係およびベンチャー事業

テキサス・インスツルメンツの戦略的関係およびベンチャー事業

TI の戦略的関係およびベンチャー事業では、スタートアップ企業、初期段階にある企業、および起業家との間に協力関係を築いています。TI は戦略的株式投資を実施する場合があり、通常は TI の各事業との商業契約や商業的関係を伴います。