アンプ

アンプ – 主な製品

TI のアンプは高電圧システム性能の最大化、バッテリ駆動時間やシステム寿命の延長、基板面積の低減、信頼性の向上など、さまざまなシステム設計課題に対応できます。 アンプ・システム設計のニーズを以下から選択してください。

高電圧アンプにより最大の性能を実現

TI の高電圧アンプは広いコモンモード範囲、高いセンシング能力、優れた電源互換性を実現します。 HEV / EV、インフォテインメント、ファクトリ・オートメーション、医療、モーター・ドライブ、家電製品、試験 / 計測、パワー・デリバリ(PD)、ワイヤレス / 通信インフラなどの広範な産業、車載、通信システムで、最小誤差 0.5μV の DC 精度、最大 8GHz の帯域幅、最大 ±275V の広いコモンモード範囲を可能にします。

主な高電圧アンプ

OPA2810

27V 接合ゲート型電界効果トランジスタ(JFET)入力デュアル・オペアンプ(OP アンプ)、帯域幅 120MHz、500µV の最大オフセット電圧

OPA189

36V ゼロドリフト・オペアンプ、帯域幅 14 MHz、マルチプレクサ(MUX)対応

THS3491

32V 電流帰還アンプ、小信号帯域幅 900MHz、±420mA の出力電流

小サイズ・アンプで基板面積を低減

世界最小クラスのアンプにより、高性能を維持しながら小型化を実現できます。QFN、X2SON(DPW)、WLCSP などの TI の小型パッケージ・オプションにより、基板面積の低減と同時に、パーソナル・エレクトロニクス、ファクトリ・オートメーション、試験 / 計測、グリッド・インフラ、通信、小フォーム・ファクタ産業機器などのスペースに制約のあるシステムで多くの機能を実現できます。

主な小サイズ・アンプ

TLV9061

面積がわずか 0.64mm² の世界最小オペアンプ

TLV7011

わずか 5μA の消費電流で 260ns の応答時間を実現する最小(0.64mm²)コンパレータ

低消費電力アンプにより、バッテリ駆動時間とシステム寿命を延長

低容量バッテリで長寿命を実現する、軽量でポータブル特性の高いシステムを実現できます。TI の低消費電力アンプは 100μA(代表値)以下の静止電流を提供し、ビル / ファクトリ・オートメーション機器、試験 / 計測、パーソナル・エレクトロニクス、車載システムのバッテリ小型化やサイズとコストの低減を可能にします。

主な低消費電力アンプ

LPV821

初のゼロドリフト、ナノパワー・オペアンプ

TLV3691

X2SON(DFN)(1mm²)と SC70(2.5mm²)パッケージで提供される、消費電流が最小のコンパレータ(75nA)

OPA837

クラス最高の帯域幅 / 消費電力比を提供する 105MHz オペアンプ

車載認証済みアンプにより、システム信頼性を向上

TI の Q100 認証済み車載アンプにより、信頼性とフレキシビリティの高い車載システムを設計できます。TI の製品ラインアップは業界最大で、システム寿命延長と同時に、効率最大化とコスト低減も可能にします。

主な車載認証済みアンプ

THS4541-Q1

レーダーや LiDAR ベースの ADAS システムに最適な 850MHz、低消費電力、グレード 1(-40℃ ~ 125℃)、車載認証済み完全差動アンプ

INA240-Q1

PWM 低減特性を強化し、0.25% のゲイン誤差、10ppm/℃ のドリフトを提供する高精度、高電圧電流センス・アンプ

INA1650-Q1

業界最高の CMRR を実現し、ノイズ耐性に優れバランスの取れたオーディオを実現する低歪みライン・レシーバ