アンプ

計測アンプ- 新次元の高精度シグナル・コンディショニング

内蔵する抵抗ネットワークが精度とスペース効率を最大化

TI の計測アンプ製品ラインアップにより、エンジニアは直流(DC)の精度を向上させ、システムの消費電力を低減しながら、低歪を維持できるようになります。TI 独自の薄膜技術により、正確な抵抗マッチングとスペースの節約が可能になります。

低ノイズ(≦ 10nV/√Hz)

超低ノイズで、低歪みと高精度を実現

低オフセット(≦ 100µV)

低オフセットと高精度特性により、DC 精度を向上

低消費電力(≤500µA)

性能を犠牲にせずにシステム消費電力を低減

高電圧(≧12V)

より広い電源電圧で高精度アプリケーションの入力信号範囲を最大化

主な計測アンプ

INA821

低ノイズ (7nV/√Hz)、低消費電力 (0.65mA)、高精度計測アンプ

INA819

35μV のオフセット、低ノイズ ( 7nV/√Hz)、低消費電力 (0.35mA)、高精度計測アンプ

INA592

35μV のオフセット、高 CMRR (88dB)、低ノイズ (8nV/√Hz)、低オフセット・ドリフト (2μV/℃)、差動アンプ

主なリファレンス・デザイン

3 端子プログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)

±10V/±20mA 入力、2.5V±2.3V 出力、0.2% 未満の未調整誤差を実現する高い測定性能

ブリッジ構成の単一電源ひずみゲージ

ブリッジ構成内で、ひずみゲージの抵抗を高精度測定

モーター駆動用絶縁型電流シャント/電圧測定

3 つのモーター電流、3 つのインバータ電圧、DC リンク電圧に関する性能評価を可能に

主な技術資料

TI の計測アンプの入力信号同相範囲を計算します

TI のエキスパートからの迅速な検証済みの回答と設計に関するヒントに対するソースについては、TI の E2E™ 技術サポート・フォーラムをご覧ください。

40 以上のハンズオン・トレーニングとラボ・ビデオを提供するアナログ・エンジニア向けのオンライン・トレーニング