アンプ

高精度オペアンプ - サポートとトレーニング

トレーニング

40 本以上のハンズオン・トレーニングとラボのビデオで構成されている、アナログ・エンジニア向けのオンライン・クラスである TI プレシジョン・ラボを含め、TI のトレーニング・コンテンツ全体をご確認ください

TI E2E™ コミュニティ

TI の技術サポートのフォーラムにアクセスし、高精度設計に関する最新のヒントを解説した TI のブログにご加入ください。

Analog Pocket Reference Guide(英語)

「Analog Engineer's Pocket Reference(英語)」は、人気のある高精度シグナル・チェーンに関する多様なトピックを網羅しています

トレーニング

TI プレシジョン・ラボはアナログ・エンジニア向けの業界初の包括的なオンライン・トレーニング・プログラムです。このオンデマンド・カリキュラムは、理論と実践的なラボ演習も行っており、技術的専門知識の深化と、迅速な能力開発を可能にします。受講は無料で、カリキュラムはモジュール方式を採用しています。40 以上のオンライン・ハンズオン・トレーニング・ビデオ講座では、アナログ・アンプを使用した回路設計の際の考慮事項を取り上げており、実際のラボでの演習も用意されています。

トピックは以下のとおりです。

  • 入力電圧オフセット(Vos)と入力バイアス電流(Ib)
  • 入力と出力制限
  • 消費電力と温度
  • 帯域幅
  • スルーレート
  • ノイズ
  • 低歪みの設計
  • 安定性
  • 静電気放電(ESD)
  • 電気的オーバーストレス(EOS)
トレーニング

TI E2E™ コミュニティ

BLOG

高精度オペアンプ関連の最新ブログ記事(英語)


設計サポート

エンジニア間の質疑応答、知識の共有、アイデアの提供、問題の解決をサポートしています。ぜひご活用ください。

Analog Engineer's Pocket Reference(英語)

目次を表示する ダウンロード(PDF、8.8MB) 今すぐ購入 オペアンプのエキスパート Art Kay と Tim Green の著作「Analog Engineer's Pocket Reference」には、さまざまな代表的な高精度シグナル・チェーンのトピック(オペアンプ、帯域幅、安定性からアナログ/デジタル、デジタル/アナログ変換までを含む)が解説されています。3 つの形式の e-book(PDF、iPhone アプリ、ハード・コピー)を購入できるので、この実証済みのリファレンス・ガイドをどこにいても手元に置くことができます。

執筆者のプロファイル

Art Kay、リニア・アプリケーション・マネージャ

Tim Green、シニア・アプリケーション・エンジニア

ビデオ