アンプ

可変ゲイン・アンプでさまざまな性能要件に対応

最大 1,000V/V のゲインと、最大 4.5GHz の帯域幅 - 適切なタイミングで適切なゲインを実現

TI は幅広い可変およびプログラマブルゲイン・アンプを提供しており、リアルタイムで信号の振幅を調整する機能を持つダイナミック・レンジ回路を向上させます。TI の製品ラインアップは、DC ~ 4.5GHz までの幅広い周波数と、最大 1000V/V の広いゲイン範囲を実現する、業界をリードするゼロドリフト、高精度ソリューションを提供します。

可変ゲイン・アンプ

アナログ/デジタル・ゲイン制御機能搭載、最大 4.5GHz 対応の広帯域幅アンプ

プログラマブル・ゲイン・アンプ

バイナリ指定とスコープ指定により最大 1,000V/V のゲイン範囲に対応するデジタル・プログラマブル高精度アンプ

主なプログラマブル / 可変ゲイン・アンプ

主なリファレンス・デザイン

50Ω、2GHz オシロスコープ・フロント・エンド

2GHz の帯域幅を実現する 50Ω インターフェイスのオシロスコープ・フロント・エンドのリファレンス・デザインです。

可変ゲイン・アンプ付きクワッド・チャネル 250MSPS デジタイザ

高性能 VGA(可変ゲイン・アンプ)を使用して、シングルエンド信号で差動 ADC を駆動するためのリファレンス・デザインです。

電流ループ出力形式のブリッジ・センサ・シグナル・コンディショナ

EMI 保護機能搭載、グランド基準の負荷に対して安定した電流出力を供給するブリッジ・センサ・コンディショナ・モジュールのリファレンス・デザインです。

技術資料

アナログ・エンジニア向けのオンライン・トレーニング・プログラムをご用意しています。40 以上の実践的なトレーニング・プログラムとラボ・ビデオを収録しています。ぜひご利用ください。

シグナル・チェーンに関する多様なトピックを網羅した、アナログ・システム設計に関する e-book(電子書籍)(登録が必要)

TI のエキスパートからの迅速な検証済みの回答と設計に関するヒントに対するソースについては、TI の E2E™ 技術サポート・フォーラムをご覧ください。