産業用

ファクトリ・オートメーションと制御

TI はファクトリ・オートメーションと制御システムに関して豊富なノウハウを蓄積しています。TI にとって Industry 4.0(産業革命 4.0)は夢物語ではありません。TI によるイノベーションとサブシスムのリファレンス・デザインは、インテリジェントで効率的なファクトリー・オートメーションと制御システムの設計を通じて、フレキシビリティの向上、省エネルギー、システムの長寿命化を実現します。

  • クラウドとの双方向通信:産業用の有線 / ワイヤレス通信システム設計は、現在と将来のニーズと規格に対応しています。
  • インテリジェント制御:TI のテクノロジーは、通信と予測メンテナンスの機能を提供し、スマート・ファクトリにおける生産の動的な制御と最適化を実現します。
  • エネルギー効率:業界をリードする TI のパワー・マネージメント、アナログ・シグナル・チェーン、組込みプロセッサは、わずかなフットプリントで高いシステム効率を実現します。
ファクトリ・オートメーションと制御

主な内容

Making factories smarter, more productive through predictive maintenance

工場の効率向上を可能にする予測メンテナンスについて解説しています。

技術記事

最新のブログ記事