組込み向け開発ハードウェア・キットおよびボード&

プロトタイピングに対する迅速でシンプルな追跡

TI の相互互換性のある製品ラインアップのモジュラー評価と開発ハードウェアは、スケーラブルなオンラインおよびオフラインのソフトウェアとの組み合わせに最適であり、製品をより迅速に市場に提供できるようになります。手頃なマイコン・ハードウェア開発キット(LaunchPads™)から 80 機能を超えるプラグイン・モジュール(BoosterPacks™)まで、組込み開発プロジェクトを開始できるようにするために必要なハードウェアを取り揃えています。

各プラットフォーム用のキット

TI のマイコン・ベースの評価基板(LaunchPad)は、プログラミング / デバッグ用の内蔵エミュレータを搭載しています。わずか 9.99 ドルから購入いただけます。さらに、多様なハードウェア・オプションを取り揃えており、Sitara ARM プロセッサを利用して多様な開発を促進します。

拡張可能なシステム

ブースタパックは、スタッカブルでアプリケーション固有のプラグイン・モジュールです。静電容量式タッチパッド、ワイヤレス・センシング、LED ライティング制御などの機能を含めるために LaunchPad の機能を容易に拡張することができます。

スケーラブルな統合ソフトウェア

オフラインで作業をするのを好むのか、クラウドを使うのかにかかわらず、サンプル・コード簡略化、使いやすい開発環境、プラットフォーム拡張性の実現に取り組んでいます。

LaunchPad™ 開発キットとは何でしょうか?

設計の際には TI のマイコン(MCU)LaunchPad™ 開発キットをご利用ください。さまざまな低コストのキットおよびブースタパック・プラグイン・モジュールから選択できます。スケーラブルなソフトウェア・ツールで、LaunchPad キットのプログラミングを複数のレベルから始めることができます。

LaunchPad マイコン EVM の構造

1. USB コネクタ

2. オンボード・デバッガ

3. User switches

4. テキサス・インスツルメンツの搭載マイコン

5. ユーザー LED

6. オンボード・コネクティビティ(該当する場合)多くのキットが有線/ワイヤレス・コネクティビティをサポート

7. ブースタパック拡張機能各キットは各システムの拡張用のプラグイン・モジュールでサポートされます

8. ARM プログラミング・コネクタ 

9. EnergyTrace(該当する場合) 多くの TI LaunchPads により、開発者は設計の消費電力を簡単に測定できます

主なテクノロジー別の LaunchPad キットの詳細

BoosterPack™ プラグイン・モジュールにスタック 

ブースタパック

特定用途向けブースタパック・プラグイン・モジュールは、静電容量式タッチ、ワイヤレス・センシング、LED ライティングの制御など、幅広いアプリケーションを実現します。

  • テキサス・インスツルメンツとサード・パーティーが、合計 80 種類以上のブースタパック・モジュールを提供しています
  • 20 ピンと 40 ピンのバリエーションが利用可能
  • 単一の LaunchPad キットに複数のブースタパック・プラグイン・モジュールをスタックして、設計の機能をさらに拡張

 

選択した LaunchPad User’s Guide でプラグイン・モジュールに関する互換性情報を検索できます。

LaunchPad ™ SensorTag キット・ネットワークの接続

sensortag

LaunchPad SensorTag キットは、すぐに使用できるハードウェアを搭載した、完全密閉型でバッテリ駆動のワイヤレス・プロトタイピング・プラットフォームです。 バッテリ動作ですぐに使用できるほか、複数のオンボード・センサを搭載しており、開発をすぐに開始できます。&

主な特長:

  • 取り外し可能な筐体を採用したバッテリ動作
  • オンボード・センサ(温度、湿度、ホール・エフェクト、光、動作)
  • SimpleLink CC1352R マルチバンド・マイコンを採用 
  • 複数のユーザー LED とプッシュ・ボタンをオンボード搭載&
  • マイコンのすべてのピンにアクセス可能
  • ブースタパックとの互換性