WEBENCH® Medical AFE Designer

迅速なデバイス・プログラミングを実現する、視覚的で使いやすい設計支援ツール

WEBENCH® Medical AFE Designer により、システム設計者は生体電位測定向け低消費電力 3 チャネル 24 ビット AFE(アナログ・フロント・エンド)の ADS1293 の機能性と柔軟性をフルに活用できるようになります。使いやすさに優れたこの設計支援ツールは、システム開発を迅速化し、設計所要時間を短縮します。ツールを使うと、ADS1293 の個々のブロックのクリックが可能になり、レジスタのプログラムに必要な回路構成設定をブロックごとに瞬時に開くことができます。

ADS1293 の活用と設定

WEBENCH® Medical AFE Designer 設計支援ツールを使えば、ADS1293 の強力な機能の全面的な活用と、設計するアプリケーションのカスタム仕様に対応した回路構成設定が可能になります。デバイスの回路構成設定のための手順を説明した、使いやすい「ヘルプ・バー」も用意されています。「性能」タブをクリックすると、消費電力、ノイズ、有効ビット数(ENOB)など、設定した回路構成の推定性能が表示されます。最適化したデバイス回路設定を簡単に保存し、ADS1293 にダウンロードできます。この設計支援ツールにはオフライン版も用意されており、ADS1293 評価キットとともに使用してデバイス制御レジスタを迅速にプログラミングできます。

「性能」タブをクリックし、設定した回路構成の推定性能を表示

WEBENCH Medical AFE Designer

ADS1293 の各ブロックのプログラム手順をステップごとに説明した、使いやすい「ヘルプ・バー」も用意されています。「ヘルプ・バー」中のブロックにカーソルをあてると、説明や指示が表示されます。

WEBENCH Medical AFE Designer

設計の手順

ステップ 1:

AD1293 Medical AFE WEBENCH Designer は、3 ピンまたは 5 ピン ECG アプリケーション向けに事前に構成されています。

WEBENCH Medical AFE Designer

ステップ 2:

ADS1293 を手動で構成するときに手順に関するヘルプが必要な場合は、「ヘルプ・バー」タブで各ステップの説明をクリックすることで、各ブロックの説明とそれに関連するブロックを示した矢印を表示することができます。

WEBENCH Medical AFE Designer

ステップ 3:

ADS1293 を構成するには、各ブロックをクリックし、レジスタを変更します。

WEBENCH Medical AFE Designer

ステップ 4:

"「レジスタ・マップ」"アイコンをクリックし、ADS1293 レジスタ・マップの全体を表示します。

WEBENCH Medical AFE Designer

ステップ 5:

"「性能」"タブをクリックし、消費電力、ノイズ、有効ビット数(ENOB)など、設定した回路構成の推定性能を表示します。

WEBENCH Medical AFE Designer

ステップ 6:

"「ディスク」"アイコンをクリックし、レジスタ構成ファイルを保存します。レジスタ構成ファイルは、ADS1293 評価ボードとともに実行される ADS1293 オフライン・ツールにアップロードすることができます。

WEBENCH Medical AFE Designer

お客様のフィードバックを WEBENCH E2E コミュニティまでお寄せください。
他のヘルプの利用
TI の免責事項