WEBENCH® Schematic Editor

カスタム回路の編集とシミュレーションを実行

WEBENCH® Schematic Editor を使用すると、 カスタム・パワー設計を編集し、WEBENCH 環境の中で新しい回路のシミュレーションを実施するフレキシビリティを実現できます。このツールを使用すると、回路を追加して、 設計済みの回路の機能や性能を迅速にさらに強化することができます。Schematic Editor の革新的な機能により、WEBENCH 設計ツールはいずれも、いくつかの簡潔な設計要件から短時間で設計を生成し、次に回路図の強力なカスタム化とシミュレーションを同じ環境で実施できるオプションを用意したことになります。

特長:

  • リッチな編集環境とシミュレーション解析機能により、WEBENCH でカスタム化する電源設計のフレキシビリティが向上
  • 新しい設計を一から開始する必要がなく、WEBENCH の既存の適切な設計に回路の拡張を追加
  • 設計全体が数分間のオンライン作業で完了し、時間を節約
    • 最新のコンポーネントを使用
    • 追加のソフトウェア・ダウンロードなし、CAD ソフトウェアの保守不要、オフライン・コンポーネント・ライブラリの構築と保守不要
  • 40,000 以上のコンポーネントからなるライブラリ全体に
    フルにアクセスでき、重要パラメータやメーカーから検索可能、または独自のカスタム・コンポーネントを入力可能

このツールの機能の使用方法に関するステップバイステップの説明については、Schematic Editor をご覧ください

お客様のフィードバックを WEBENCH E2E コミュニティまでお寄せください。
他のヘルプの利用
TI の免責事項