WEBENCH® System Power Architect

電源システム設計を数分で完了

WEBENCH® System Power Architect は、わずか 60 秒でカードの電源入力から最小の POL まで完全な電源システムを構築および最適化できる信頼性の高い設計機能を提供します。

 

  • 複数の TI デバイスによるホット・スワップ保護
  • 最適化された TI の絶縁型モジュール
  • TI デバイスを使用した商用モジュール

 

WEBENCH System Power Architect は、ホットスワップ機能を搭載した絶縁型電源システムの設計をわずか数分で行うことができる強力なツールです。設計を開始

 

主な特長:

  • 複数の負荷を駆動
  • 出力電圧と負荷電流をカスタム化
  • 200 を超える FPGA とプロセッサに対して重要なパラメータを事前設定済み
    • VOUT 許容誤差
    • ソフト・スタート要件
    • 負荷のグループ化
    • シーケンシング
  • システムにカスタム負荷を追加して設定
  • 各種のパワー・ツリー・アーキテクチャを選択
  • 以下の結果を最適化
    • 効率
    • フットプリント
    • コスト
  • 包括的なシステム BOM と回路図を生成
  • Spice シミュレーションを実行して設計の特性を決定

System Power Architect の特長

複数の TI デバイスによるホット・スワップ保護

TI の絶縁型モジュールおよび TI デバイスを使用した商用モジュールを選択可能

  • WEBENCH Power Architect の既存の機能との統合
    • サイズ、効率、コストに対してトポロジーを最適化
    • 降圧、昇圧、SEPIC、昇降圧、反転、フライバック、LDO

ホット・スワップ機能と絶縁型ブリック機能を簡単に使用可能

System Power Architect により電源ツリー・オプションを拡張

お客様のフィードバックを WEBENCH E2E コミュニティまでお寄せください。
他のヘルプの利用
TI の免責事項