DLP 製品

オートモーティブ・チップセット – 設計および開発

主なハードウェア

DLP3030-Q1 エレクトロニクス評価基板

DLP3030-Q1 エレクトロニクス評価基板は DLP3030-Q1 チップセットをベースとしており、車載グレードの画像生成ユニット(PGU)やプロジェクション・モジュールの開発をサポートします。

PGU またはプロジェクション・モジュールを構築する場合に 最適なツールです。

DLP3030-Q1 画像生成ユニット

この車載向け画像生成ユニット(PGU)はヘッドアップ・ディスプレイ(HUD)開発のサポートに使用できるほか、DLP 性能評価のために既存の HUD 設計に接続することができます。

HUD の構築、DLP3030-Q1 の性能測定(ベンチマーク)、HUD ソフトウェアの評価を行う場合に 最適なツールです。

DLP3030-Q1 コンバイナ HUD 卓上デモツール

このビュー・コンバイナ・ヘッドアップ・ディスプレイ(C-HUD)卓上デモツールは視野角が広く、最新の高性能 DLP HUD 技術のデモに使用できます。

DLP HUD 技術の性能デモや、HUD ソフトウェアの開発を行う場合に 最適なツールです。

主なカリキュレータ

AR HUD の容積推定カリキュレータ

AR HUD システムの 1 ミラー標準設計の推定総容積を生成するために HUD パラメータを入力します。

AR HUD のルーメン枠推定カリキュレータ

AR HUD システムの標準設計の合計ルーメン推定要件を生成するために HUD パラメータを入力します。