DLP 製品

TI の DLP® Pico™ ディスプレイ・テクノロジーを使用した設計の開始

DLP Pico テクノロジーは、小型フォーム・ファクタのプロジェクタからの投影が可能で、さらに画像品質、輝度、電力効率の高いディスプレイを実現します。 以下のリソースを活用し設計を開始

Product selection guide 

分類 解像度 代表的な輝度(ルーメン)1 マイクロミラー・アレイ(対角) DMD の型番 ツール(評価モジュール) 光学エンジン
Ultra-mobile, ultra-low power  640x360 (nHD)  Up to 30  0.2"  DLP2000 DLPDLCR2000EVM
Contact 
640x480 (VGA)  Up to 50  0.24"  Call TI  Call TI  Contact 
854x480 (WVGA)  Up to 150  0.2" 
DLP2010
DLPDLCR2010EVM Order now / Contact 
854x480 (WVGA)  Up to 175  0.3"  Call TI  Call TI  Contact 
Mobile HD  1280x720 (720p)  Up to 300  0.3"  DLP3010  DLPDLCR3010EVM Order now/ Contact 
1280x800 (WXGA)  Up to 1000  0.45"  DLP4501  DLPC6401DISPLAYEVM Order now/ Contact
Mobile Full HD  1920x1080 (1080p)  Up to 1500  0.47"  DLP4710  DLPDLCR4710EVM-G2 Contact 

1Brightness is measured out of the projection lens. The brightness of a DLP Pico projection system depends upon a number of variables, including the type of illumination source, the DMD size, and throughput efficiency of the overall optical design. Please read the Brightness app note to learn more.

代表的なシステム・ブロック図 

DLP Pico チップセットは、デジタル・マイクロミラー・デバイス(DMD)とディスプレイ・コントローラ・チップの 2 つのコンポーネントで構成されています。一部のチップセットにはパワー・マネージメント・チップも含まれています。

DMD はプロジェクション・ディスプレイの主要部品として、光学部品や照明用部品とともに光学モジュールに組み込まれています。ディスプレイ・コントローラは、光学モジュールに近接配置された電子基板に組み込まれており、DMD の制御、データのフォーマット、画像処理を行います。

DLP Pico ディスプレイ