<Portal title - not authored>

DLP® テクノロジーを使用した革新的な製品

プロジェクション、デジタル・シネマ、産業用アプリケーションと車載用アプリケーション。

TI の DLP® 製品は、ディスプレイ・テクノロジー分野での業界リーダーです。 20 年間にわたって、製品で光の投射、制御、センスを行う方法を再検討できるように顧客を支援してきました。この流れを通じて、多数の業界で数千点にも上る商業製品が作り出されてきました。

プロジェクション・ディスプレイ

大規模な映画用スクリーンから、教室用やモバイル・ピコ・プロジェクタに至るまで、TI の DLP® 製品は 多数の業界で数千点にも上る商業ディスプレイ製品の製作に貢献してきました。

デジタル・シネマ

デジタル・シネマ業界のリーダーTI の DLP Cinema® テクノロジーは、世界中のデジタル・シネマ・シアターの 10 館中 8 館以上の比率で採用。

産業用

3D プリンタから、分光器やデジタル・リソグラフィーに至るまで、革新的な産業用アプリケーションを実現できます。

オートモーティブ

ヘッド・アップ・ディスプレイ、双方向コンソール、動的なヘッドライトのような革新的な車載用ソリューションを実現できます。

<Horizontal Rule - not authored>

世界トップクラスのプロジェクション・ディスプレイ・テクノロジー1

高解像度のトップクラス:

DLP テクノロジー・ベースのプロジェクタは、高解像度ディスプレイ・ソリューションでトップクラスの選択肢2

高解像度により、より大きい画像を詳細に表示できます。DLP 製品は多様なチップセットを取り揃えて最大 4K UHD の解像度をサポートし、多くのアプリケーションと設定に対応できます。

レーザー・プロジェクションでトップクラス:

DLP 製品を活用するレーザー・プロジェクタは、他のテクノロジーを採用するレーザー・プロジェクタより多数3

レーザー照明を採用するプロジェクション・システムにより、寿命が最大 20,000 時間に達する高輝度で色鮮やかなディスプレイを製作できます。DLP 製品は業界をリードしており、DLP テクノロジー採用レーザー・プロジェクタの数は、他のプロジェクション・ディスプレイ・テクノロジー採用プロジェクタを上回っています。

高輝度でトップクラス

DLP テクノロジーは、画面投射型の高輝度ディスプレイ・ソリューションでトップクラス4

ルーメン単位で測定する輝度は、周囲光の環境または明るく照らされた環境で表示されるコンテンツの明瞭さと、サポート可能なスクリーン・サイズに影響を及ぼします。DLP テクノロジーは、最大 60,000 ルーメンの高輝度ディスプレイをサポートする能力により、継続的に業界をリードしています。DLP 製品は、シネマ業界にとって優れた選択肢となるテクノロジーであり、世界中のデジタル・シネマ・シアターの 10 館中 8 館以上の比率で採用されています、

1出典:PMA Research data for 2015 through Q3 2016 Projectors using DLP technology account for the highest percent of projection units combining both industry segments: Pico and Personal & Mainstream and High-End.(PMA Research が作成した 2015 年から 2016 年第 3 四半期のデータによると、Pico とパーソナル、およびメインストリームとハイエンド両方の業界セグメントの組み合わせで、DLP テクノロジー採用プロジェクタがプロジェクション・ユニット数で最大比率を占有。)

2出典:PMA Research data for 2015 through Q3 2016 Projectors using DLP technology account for the highest percent of high resolution units combining the following PMA resolution type categories: 1080P, WUXGA, WQXGA, 4K Support, 4K UHD and 4K.(PMA Research が作成した 2015 年から 2016 年第 3 四半期のデータによると、1080P、WUXGA、WQXGA、4K サポート、4K UHD、4K という PMA の各解像度タイプ・カテゴリの組み合わせで、DLP テクノロジー採用プロジェクタが高輝度ユニット数で最大比率を占有。)

3出典:PMA Research data for 2015 through Q3 2016 Projectors using DLP technology account for the highest percent of laser units in combining the following PMA illumination type categories: laser; laser/LED; and laser/phosphor.(PMA Research が作成した 2015 年から 2016 年第 3 四半期のデータによると、 レーザー、レーザー / LED、レーザー / 蛍光 という PMA の各照明タイプ・カテゴリの組み合わせで、DLP テクノロジー採用プロジェクタがレーザー・ユニット数の最大比率を占有。)

4出典:PMA Research data for 2015 through Q3 2016 Projectors using DLP technology account for the highest percent of high brightness units combining the following PMA brightness type categories: 10000-14999, 15000-19999, and 20k+ Lumens.(PMA Research が作成した 2015 年から 2016 年第 3 四半期のデータによると、 10000 ~ 14999 ルーメン、15000 ~ 19999 ルーメン、20k+ ルーメンという PMA の各輝度タイプ・カテゴリの組み合わせで、DLP テクノロジー採用プロジェクタが高輝度ユニット数の最大比率を占有。)