<Portal title - not authored>

TI の DLP Digital Cinema®

最高の映画視聴環境

<Horizontal Rule - not authored>

DLP 製品は、デジタル・シネマ分野をリードしています。

  • 世界中のデジタル・シネマ・シアターの 10 館中 8 館以上の比率で採用。1
  • S2K、2K、4K の各チップセット・オプションは、最大幅 105 フィート(31.5m)のスクリーンにも対応。
  • S2K は経済的に新興市場でのデジタル・シネマへの転換を可能に

最高の映画鑑賞体験

  • 非常に鮮明で迫力ある画像を 2D と 3D で表示します。
  • 高輝度で鮮明な色を提供します。
  • 陰影の中の細部まで見ることができます。

DLP シネマ・プロジェクタのオプション

  • 画像品質、色精度、セキュリティに関する DCI 仕様に準拠しています。
  • 高い電力効率の設計が可能です。
  • 軽量な 4K デジタル・シネマ・プロジェクタ・オプション。重量は <250 ポンド(113.5kg 未満)です。

技術分野における主な受賞

DLP シネマの技術分野の受賞
ラリー・ホーンベック博士は Academy of Motion Picture Arts and Sciences(映画芸術科学アカデミー)の Scientific and Technical Achievement Awards(科学技術賞)を 2015 年 2 月 7 日に、米国カリフォルニア州ビバリーヒルズで授与されました。クレジット:Michael Yada(マイケル・ヤダ) / © A.M.P.A.S.
  • Academy of Motion Picture Arts and Sciences(映画芸術科学アカデミー)の Scientific and Technical Achievement Awards(科学技術賞)を受賞
  • モーション動画で色精度の高いデジタル中間プレビューを生成できるという利点により、2009 Academy® Scientific and Engineering Award (Academy Plaque)(2009 年のアカデミー科学技術賞)を受賞
  • DLP テクノロジーを実現したデジタル・マイクロミラー・デバイス(DMD)の考案者であるラリー・ホーンベック博士は、Society of Motion Picture and Television Engineers(SMPTE、モーション動画および TV 技術者協会)から David Sarnoff Medal(デビッド・サーノフ・メダル)を授与されました。
  • DLPテクノロジーに対して、BKSTS(The British Kinematograph, Sound and Television Society、英国映写機サウンド TV 協会)から Technical and Scientific Achievement Award(技術科学業績賞)が授与されました。
  • DLPテクノロジーに対して、Outstanding Achievement In Engineering Development(エンジニアリング開発に関する傑出した業績)が評価され、The Academy of Television Arts and Sciences(TV アート・サイエンス学会)から Emmy(エミー)賞が授与されました。
BLOG

Enlightened:TI の DLP® 関連ブログ(英語)

光学系 MEMS に関するニュース、ソリューション、トレンドの情報提供


出典:Theatrical Distribution List(映画館分布)