<Portal title - not authored>

 DLP® テクノロジーを採用したコーポレイト・プロジェクタ

ビジネス・プレゼンテーションのレベルを向上

<Horizontal Rule - not authored>

デジタル化が進んだ現在の世界では、世界中の企業が従来より密接に連携しており、開かれたコミュニケーションを実現するうえで、DLP ディスプレイ・テクノロジーを活用したプロジェクタが重要な役割を果たすことができます。要点を伝えたり、プレゼンテーションの一部を強調したりする場合に役立つ、高解像度表示されたビデオ、マルチメディア・スライド、画像のパワーを考えてみましょう。

また、DLP テクノロジーを搭載した大画面プロジェクタを採用すると、室内にいる全員が、表示されている資料の詳細まで容易に読み取って確認することができます。

使いやすい会議室用プロジェクタ
使いやすい会議室用プロジェクタ

DLP テクノロジーを活用したプロジェクタの業務利用

  • 動画と音声をプレゼンテーションに組み入れることで、視聴者の没頭度を高める
  • Web カメラを使用して出張所と接続し、出張経費を節約する
  • ホワイト・ボードなどのテクノロジーを導入し、生産性を高める
  • 展示会でデジタル・サイネージやプレゼンテーションにプロジェクタを活用
  • ポータブル・プロジェクタを携行し、出張先のプレゼンテーションで要点を伝える
<Enhanced Column Control Component - not authored>

会議室用 DLP テクノロジーの利点

自由画面に適合

自由画面に適合

DLP のワンチップ・プロジェクタは性質上、自由画面に適合するので、違和感のない収容と容易なセットアップに最適です。

均質なオール・デジタル・カラー

均質なオール・デジタル・カラー

完全デジタルの反射型 DLP マイクロミラー・テクノロジーは、明るく均質なカラーを実現します。

読みやすさ

秀逸な読みやすさ

DLP テクノロジーが実現するネイティブの高コントラスト比により、テキストの読み取りが容易です。

トップクラスのレーザーおよび LED プロジェクション・ディスプレイ・テクノロジー

トップクラスのレーザーおよび LED プロジェクション・ディスプレイ・テクノロジー*

レーザーまたは LED プロジェクタに DLP テクノロジーを組み合わせると、ランプ・ベースのシステムに比べて、保守コストと総所有コストを削減できます。

*出典: PMA 2016CYQ1 Worldwide Projector Forecast June 16(PMA 2016 年暦年第 1 四半期時点での世界全体のプロジェクタ予想、2016 年 6 月), PMA Research, LTD.DLP テクノロジーを採用したプロジェクタは、PMA の以下の照明タイプ・カテゴリのそれぞれで、最も高いシェアを占めています。レーザー、レーザー / LED、レーザー / 蛍光、LED(メインストリームとハイエンドの産業用セグメント)。