<Portal title - not authored>

DLP® テクノロジーを活用した教育用プロジェクタ

現在の教室のための変革の推進

<Horizontal Rule - not authored>

今日のデジタル世界では、学生は家庭や学校でマルチメディアを頻繁に利用しています。小規模または大規模な教室で使用するために設計された DLP プロジェクタは、あらゆる平面に100 インチ(2.54m)超のサイズの画像を投影できます。

複雑な数学の問題についても、クラス全体が一つのチームとして解答を出すことができるようになります。歴史的な出来事についても、さまざまなビジュアルを駆使することが可能になり、新たな次元の歴史の授業が実現します。DLP テクノロジーを採用した教室用プロジェクタは、学生の記憶力と関心を高め、新たな次元の学習経験を提供します。

DLP 教室用プロジェクタ
教室用プロジェクタを活用して学生の集中力を向上

教室内外での学生の関心や意欲を向上

  • ビデオを授業に組み入れることで、記憶力や注意力を高める
  • 全校集会でプロジェクタを使用して、動画とプレゼンテーションを表示し、学校全体の意欲を高める
  • プレゼンテーションやレポートなどで学生が自らの制作物を大画面で発表することを許可
  • 視覚に訴える無料のライブ・ミュージックや劇場でのパフォーマンス
  • デジタル・ホワイトボードや TI の教育用電卓のような補助的なテクノロジーを組み入れてカリキュラムを拡充
<Enhanced Column Control Component - not authored>

教室用 DLP テクノロジーの利点

自由画面に適合

自由画面に適合

DLP のワンチップ・プロジェクタは性質上、自由画面に適合するので、違和感のない収容と容易なセットアップに最適です。

均質なオール・デジタル・カラー

均質なオール・デジタル・カラー

完全デジタルの反射型 DLP マイクロミラー・テクノロジーは、明るく均質なカラーを実現します。

読みやすさ

秀逸な読みやすさ

DLP テクノロジーが実現するネイティブの高コントラスト比により、テキストの読み取りが容易です。

トップクラスのレーザーおよび LED プロジェクション・ディスプレイ・テクノロジー

トップクラスのレーザーおよび LED プロジェクション・ディスプレイ・テクノロジー*

レーザーまたは LED プロジェクタに DLP テクノロジーを組み合わせると、ランプ・ベースのシステムに比べて、保守コストと総所有コストを削減できます。

*出典: PMA 2016CYQ1 Worldwide Projector Forecast June 16(PMA 2016 年暦年第 1 四半期時点での世界全体のプロジェクタ予想、2016 年 6 月), PMA Research, LTD.DLP テクノロジーを採用したプロジェクタは、PMA の以下の照明タイプ・カテゴリのそれぞれで、最も高いシェアを占めています。レーザー、レーザー / LED、レーザー / 蛍光、LED(メインストリームとハイエンドの産業用セグメント)。