TI BOM & cross reference tool FAQ

新しいBOM & cross reference tool について、以下のよくある質問をご覧ください。

すべて展開するすべて折り畳む

TI の BOM(部品表)とクロス・リファレンス・ツールの新機能について教えてください。

TI は、部品情報および潜在的に同等の TI のクロス・リファレンス部品を送付および検索できる単一のツールを提供しています。型番は、検索バーを通じて一度に 1 つずつ、「Create New List」(新しいリストを作成)ボタンを使用して部品の新しいリストを作成することにより一度に複数、または、部品の詳細リストを含むファイル、つまり部品表(BOM)を「Upload BOM」(部品表(BOM)をアップロード)ボタンでアップロードすることにより一度に最大 5000 個送信できます。 このツールは前のクロス・リファレンス検索ツールと置き換えられます。

部品情報および同等の TI のクロス・リファレンス部品を新しいツールで検索するにはどのようにすればよいですか?

部品とクロス・リファレンス情報を検索するのは、次の3つの方法があります。  単一部品の検索。部品の「新しいリストを作成」して、「部品表(BOM)をアップロード」

単一部品の検索 – メイン・ツール・ページの検索バーに型番の一部または全体を入力し、「Search」(検索)ボタンをクリックします。 探している部品、また、利用可能な場合は、一致する同等の TI の類似部品の確認を求められることがあります。 選択した部品の部品情報は、選択を行った後にメイン画面に表示されます

新しいリストを作成 - 「Create New List」(新しいリストを作成)ボタンをクリックすると、新しいウィンドウが開きます。ここで作成するリストに名前を付けられます。ツールが開きます。ここで、追加する部品のリストを手動で入力したり、部品情報や潜在的なクロス・リファレンスを参照したりできます。または、このページから「Upload BOM」(アップロード BOM(部品表))ボタンをクリックして、BOM(部品表)をアップロードすることもできます。

アップロード BOM(部品表) - メイン・ページで「Upload BOM」(アップロード BOM(部品表))ボタンをクリックするか、「Create New List」(新しいリストを作成)ボタンをすると、新規ウィンドウが開きます。このウィンドウで、ツールに送信する型番のリストを持つコンピュータからファイルを選択して部品情報や潜在的なクロス・リファレンスを参照できます。  アップロードするファイルを選択すると、新規ウィンドウが表示され、BOM(部品表)のデータを確認でき、アップロードした新しいリストに名前を付けることができます。 ここでは、最終結果に表示する BOM(部品表)からユーザー固有の任意の列(顧客の型番、数量など)もマッピングできます。終了したら、「Save list」(リストを保存)をクリックするだけで、BOM(部品表)ツールが開き、メイン画面のリストに表示される部品のリストの処理が開始されます。

オンラインで検索または投稿できる部品の種類を教えてください。

さまざまなメーカーのさまざまな型番でも検索 / 送信できますが、任意のメーカー、データベースで一致したクロス・リファレンスがある TI 以外の部品に対しては、TI の同等品のみが表示されます。 クロス・リファレンスを利用できない場合は、通知されます。より新しい / 更新された同等の TI の部品が見つかった場合を除き、ツールに送信された TI の部品は検索結果にそのまま表示されます。見つかった場合は、より新しい部品が表示されます。利用可能な場合、パラメータ情報、在庫、価格設定、データシートのリンク、および TI 部品のその他の情報も表示されます。

ツールで検索またはアップロードするために必要な部品情報を教えてください。

メーカーの型番の一部または全体のみが必要です。ただし 、BOM(部品表)をアップロードする際にメーカー名に加えて型番すべてを提供すると、最適なクロス・リファレンスを提供できることがあります。

正確な番号を知らない場合はどうすればいいですか?

正確な型番が不明な場合は、知っている限り入力すると、その入力に基づいてツールは一致する候補を見つけようとします。時には、部品の最初の数文字または数字を入力するだけでも役に立ちます。

TI の部品を送付して同等の TI 以外のクロス・リファレンス部品を参照できますか?

いいえ。TI 以外の同等のクロス・リファレンス部品は使用できません。より新しい / 更新された同等の TI の部品が見つかった場合を除き、ツールに送信された TI の部品は検索結果にそのまま表示されます。見つかった場合は、より新しい部品が表示されます。

アップロードした部品リストに追加の部品を追加するには、どうすればいいですか?

リストの下部に、既存のリストに追加するすべての追加部品に関する型番と数量を追加するオプションがあります。 この方法で新しい部品を追加する場合は、顧客の型番または元のアップロードからのその他のユーザー固有の列は使用できません。

検索した部品またはツールにアップロードした部品を購入できますか?

はい、直接アップロードされたか、クロス・リファレンスの結果であるリスト内の TI の部品を購入できます。それらの部品は在庫にあり、TI store または TI 半導体販売特約店のいずれかから購入できます。発注可能な TI の型番のみ購入できる場合があります。他のメーカーの部品は、このツールから購入できません。

検索 / 送付した部品に対する同等のクロス・リファレンス部品の結果ではなく部品カテゴリ名へのリンクが表示されるのはなぜですか?

場合によっては、その部品がデータベースで有効な部品であると認識されたとしても、検索 / 送信された部品と同等の TI クロス・リファレンス部品がない場合もあります。可能な場合、検索 / 送信された部品の部品カテゴリに一致する製品ファミリのページまたはパラメータ・テーブルのページへのリンクを提供します。たとえば、検索された部品がオペアンプだった場合に、それと同等の部品を持っていなかったため、オペアンプの製品ファミリのページへのリンクが表示されます。 ここでは、ニーズに最適な TI の部品を調査できます。

検索 / 送付した部品に対して入手可能な部品データまたはクロス・リファレンスが存在しないことがツールに表示されるのはなぜですか?

場合によっては、一部検索/提出された当社のデータベースで認識されない可能性があり、そのため私たちは任意のまたはその一部についての詳細を提供することはできませんは、同等 TI クロスリファレンスの一部です。 多くの場合、部品の入力が正しくなかったり、誤っていたりすると、これが発生する可能性があります。

別の場合では、入力した部品がデータベースで認識されてツールに表示される可能性がありますが、供給していないか、または同等の TI クロス・リファレンス部品がない部品の可能性があります。

TI の部品が購入可能とツールに表示されないのはなぜですか?

場合によっては、ツールに記載されている TI の部品を購入するオプションがないことがあります。これは、この時点で購入可能な在庫がないか、または、その部品自身が注文可能な型番ではない可能性があります。その場合、ツールで「View product folder」(製品フォルダを表示)リンクをクリックすることで、その部品について TI 製品フォルダで注文可能な型番を検索することができます。送信された型番に対する同等の TI の部品がない場合、該当する製品ファミリのページまたはパラメータ検索テーブルへのリンクを提供する場合もあります。ここで、ニーズに適合する部品を見つけた場合は、TI store または TI 半導体販売特約店のいずれかから購入できます。

さまざまな XREF には、どのような意味がありますか?

S – 直接互換:デバイスは、機能、パラメータ、およびピン配置ともに、他社のデバイスと直接互換です。
Q – 同じ機能と同じピン配置:このデバイスは、他社のデバイスと同じ機能とピン配置を備えていますが、完全に同等ではありません。
P – 同じ機能:このデバイスは、他社のデバイスと同じ機能を備えていますが、ピン互換ではなく、パラメータが同等ではない場合もあります。
F – 類似機能:このデバイスは類似の機能を備えていますが、他社のデバイスと同等の機能ではありません。

どのように部品のパラメトリック情報を参照できますか?

 

「XRef, Form Fit Function Equivalents」(XRef、形状適合性機能同等製品)ウィンドウでは、同等の TI のクロス・リファレンス部品が表示され、「Parametric info」(パラメトリック情報)をクリックして特定の TI の部品のパラメータ・データを参照したり、「Compare」(比較)をクリックして特定の TI の部品を元の送信された部品と(可能な場合)比較したりすることができます。 「Parametric Info」(パラメトリック情報)列の下にあるアイコンをクリックすると、部品を記載しているメイン・ツールに入手可能な部品のパラメトリック情報を表示することもできます。

注:パラメトリック情報は、利用できない部品がある場合があります。

My BOM(部品表)アップロードの結果を保存できますか?

はい、「Custom Export」(カスタム・エクスポート)ボタンを使用して、メインの結果ページから BOM(部品表)アップロードの結果をエクスポートすることができます。

このツールのデータまたは機能に関するその他の質問がある場合はどうすればよいですか?

TI カスタマ・サポート にアクセスして、「"Contact TI Customer support center"」(TI カスタマー・サポート・センターへのお問い合わせ)をクリックし、TI の BOM(部品表)とクロス・リファレンス・ツールに関する質問をお聞かせください。近いうちに返信を差し上げます。&