インターフェイス

RS-485/RS-422 概要

長距離ネットワーク、高データ・レート、雑音の多い環境向けの信頼性の高い保護されたデバイス

汎用トランシーバ

コストが重視されるアプリケーションのニーズを満たすために最適化された 3.3V ~ 5V トランシーバ

高 ESD トランシーバ

ESD を念頭に置いて設計された RS-485 トランシーバ:+30kV 以下における IEC 61000-4-2 接触放電保護と +30kV より上における HBM 保護

障害保護機能付きトランシーバ

過酷な産業用環境で実行できるように設計された、高度なバス障害保護と広い同相電圧を備えた堅牢な RS-485 トランシーバ

絶縁型トランシーバ

バスライン・トランシーバとロジック・レベルのインターフェイス間の 2.5kVrms の絶縁を提供する、容量性絶縁を統合した全二重および半二重の絶縁型 RS-485 トランシーバ

主な製品

THVD1500

最大 300kbps、±8kV IEC ESD 保護機能付き 5V RS-485 トランシーバ

SN65HVD1781

70V 障害保護、3.3V ~ 5V、最大 1Mbps データ・レートの RS-485 トランシーバ

THVD1450

±16kV IEC ESD保護付き3.3V〜5V RS-485トランシーバ

技術資料

概要や詳細なプレゼンテーションを含んだオンデマンド RS-485 トレーニングです。

システムの評価とカスタム化を迅速に進めていただけるように、RS-485 トランシーバを使用したボード・レベルとシステム・レベルのリファレンス・デザインを検索できます。

TI E2E™ エンジニア・コミュニティでは、エンジニアに質問し、エンジニアと知識を共有し、問題の解決をサポートしています。

RS-485 のシステム設計に関するさまざまなトピックをカバーした TI のブログです。