アイソレーション

デジタル・アイソレーション – 設計および開発

主な評価基板

DC/DC コンバータ内蔵のクワッド・チャネル・デジタル・アイソレータ

ISOW7841EVM は、高性能の強化絶縁型クワッド・チャネル・デジタル・アイソレータと DC/DC コンバータを幅の広い SOIC パッケージに封止した ISOW7841 を評価する目的で使用できます。この EVM は十分な数のテスト・ポイントとジャンパ・オプションを実装しており、最小点数の外部部品でデバイスを評価することができます。

主なリファレンス・デザイン

極性修正機能付き絶縁型 CAN のリファレンス・デザイン

逆並列の通信チャネルと適切な制御信号を追加する方法で、不適切な実装の問題を効率的に解決する、すぐに使用できる設計であり、コントローラ・エリア・ネットワーク(CAN)バスの極性訂正を実現します。

強化絶縁型 M-LVDS トランシーバのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、ISO7842 と SN65MLVD203 を使用した、強化絶縁型の全二重 M-LVDS トランシーバ・ノードの性能を示します。  

ISOW7841 を使用した、8 チャネルの絶縁型高電圧アナログ入力モジュールのリファレンス・デザイン

TIDA-01333 絶縁型高電圧アナログ入力モジュールのリファレンス・デザインは 8 チャネルで、電圧と電流測定の両方をサポートしています。

サイズとコストを最適化したバイナリ・モジュールのリファレンス・デザイン

TIDA-00847 は、4 チャネルの DC 入力バイナリ・モジュール向けにスペースとコストを最適化した TI Design リファレンス・デザインです。測定精度の改善とステータス表示機能のために必要な TI 製品はわずか 2 個で、システム設計の簡素化を実現します。 

信号と電力を統合した絶縁型 RS-485 のリファレンス・デザイン

TIDA-00892 リファレンス・デザインは、絶縁型 DC 電力を生成すると同時に絶縁型 RS-485 通信をサポートする、小型ソリューションを実現します。

信号と電力を統合した絶縁型 RS-232 のリファレンス・デザイン

TIDA-01230 リファレンス・デザインは、絶縁型 DC 電力を生成すると同時に絶縁型 RS-232 通信をサポートする、小型ソリューションを実現します。