マイコン(MCU)

C2000 リアルタイム制御マイコン – アプリケーション

電気自動車(EV)

C2000™ リアルタイム・マイコンは自動車の電動化に最適な先進的力制御技術を実現します。 大部分のデバイスは AEC-Q100 認証済みの製品が用意されており、以下のようなモーター制御 / 電力制御アプリケーションで使用されています。

デジタル電源技術

  • 充電ステーション(AC/DC)
  • DC/DC 電力変換
  • オンボード充電
  • AC 出力

モーター制御技術

  • トラクションまたは走行動力モーター
  • 補助モーター
  • パワー・ステアリング
電気自動車の充電

産業用ドライブとオートメーション

C2000 の産業用ドライブ・アプリケーション・イニシアチブである DesignDRIVE は、多様なモーター・タイプ、センシング技術、エンコーダ規格、通信ネットワークをサポートしているほか、リアルタイム・イーサネット通信や機能安全トポロジを使用する開発を容易に拡張することができ、より包括的な統合型システム・ソリューションを実現できます。この技術は AC ドライブとサーボ・ドライブ、ロボット、コンピュータ数値制御機械(CNC)、エレベータ、資材運搬、その他のインダストリアル・オートメーション機器など、多くの産業用アプリケーションで採用されています。 

産業用オートメーション

デジタル電源

C2000 リアルタイム制御マイコンは重要な計算性能とアナログ処理に関する速度と精度を両立しており、ソーラー・インバータ、充電インフラ、テレコム / サーバー電源、UPS(無停電電源)、バッテリ・テスト機器、産業用電源などのデジタル電源アプリケーションで求められる高周波制御ループに必要なフレキシブルで高分解能のパルス幅変調(PWM)波形を生成します。 基本的なビルディング・ブロックや最新のトポロジ例については、EVM、リファレンス・デザイン、革新的な powerSUITE™ ソフトウェアでも情報を入手できます。

デジタル電源プラグ

モーター制御

C2000 リアルタイム制御マイコンは 20 年以上にわたり家電製品、ファン、ポンプ、コンプレッサ、工具、エクササイズ機器、ドローン、航空、医療機器などの分野で活用されており、C2000 リアルタイム制御マイコンにとってモーター制御は極めて重要な分野となっています。 基本的なソフトウェア・ビルディング・ブロックが、制御のエキスパート向けに提供されています。一方、これから制御に関する専門知識を習得しようとしているユーザーに対しては InstaSPIN ソリューションが用意されており、それによりアプリケーション全体への注力が可能です。

モーター駆動

センシングと信号処理

センシング / シグナル・プロセッシング・アプリケーションはシステムの励起、実際の信号の高精度で高速なキャプチャ、データの効率的な処理と分析を実施する必要があります。 C2000 リアルタイム制御マイコンはアクイジション、DSP 処理、シミュレーションに関して適切な性能を実現する製品ラインアップを提供しています。

PWM の波形図

GaN および SiC

エネルギー使用をより効率化する必要性が高まっており、窒化ガリウム(GaN)や
シリコン・カーバイド(SiC)などの技術の高度な開発が進められています。
これらのデバイスは、高いスイッチング周波数で動作し、電力密度、効率、信頼性が
向上しています。その結果、製品の小型化、軽量化、低温動作が可能になります。
 C2000 リアルタイム・コントローラは、高精度
センシング、強力な処理能力、優れたアクチュエーション、サイクルごとの内蔵保護機能を
備えています。特にスイッチング周波数の高いアプリケーション向けに設計されており、
エンジニアはより効率的で信頼性の高い大電力システムを作成できます。
 

主な C2000 の SiC アプリケーション
主な C2000 の GaN アプリケーション

キロワットからメガワットまで:

- 電気自動車

        - オンボード・チャージャ

        - トラクション・インバータ

        - 充電バッテリ

- ソーラー

- パワー・デリバリ

キロワット電力:

- AC/DC 電源

- テレコムとサーバー電源

- サーボ・ドライブ

- エネルギー・ストレージ

PWM の波形図