マイコン(MCU)

MSP430 超低消費電力マイコン – ツールとソフトウェア

<Section CTA Link - not authored>
<Horizontal Rule is not displayed>

開発キットと評価ボード

MSP マイコン開発キットと評価モジュールは、LaunchPad 開発キットからフル機能の検証用ボードに至るまで、さまざまな低コストのオプションと高度なオプションで構成されています。初心者や熟練エンジニアのいずれも、組込み開発者のニーズに対応する多様なハードウェア開発ボードにより、評価から量産に迅速に移行することができます

MSP430 LaunchPad 開発キットと BoosterPack プラグイン・モジュール

LaunchPad キットはマイコン・ベース・アプリケーションの開発のための、初心者にも熟練ユーザーにも使いやすい開発ボードです。これらの開発ボードは 20 ドル未満で提供され、プロジェクトの開始に必要なツールがすべて用意されています。また、MSP430 マイコン向けに包括的なハードウェア/ソフトウェア・リファレンス・デザインを提供しています。BoosterPack は LaunchPad キット用のプラグイン・ボードであり、LaunchPad キットの機能を拡張することにより、静電容量式タッチパッド、温度センサ、ワイヤレス通信などの機能を必要とするさまざまなアプリケーションの評価が可能になります。

MSP LaunchPad

eZ430™ 開発ツール

eZ430 開発ツールは、ポータブル USB スティックに MSP マイコン・プロジェクト全体で必要なすべてのハードウェアとソフトウェアを同梱しています。eZ430 開発ツールには無償の IDE が含まれており、完全なエミュレーション機能と、取り外し可能なターゲット・ボードが搭載されています。

eZ430
型番 説明
eZ430-Chronos Highly-integrated wireless sports watch development system.  Includes a CC430-based RF capablewatch, a USB RF Access Point and a USB emulator.
EZ430-RF256x MSP MCU + Dual-mode Bluetooth® CC2560 evaluation tool and software development tool for the MSP MCU and CC2560 device that includes all the necessary hardware and software in a convenient USB stick.
eZ430-F2013 Complete development system with detachable target board and USB emulator. Ideal for new users.
eZ430-T2012 3 MSPF2012 target boards (emulator required).
eZ430-RF2500T
2.4 GHz wireless target board for expanding your wireless network (emulator required).

検証用ボード

TI の検証用ボードには、厳選された MSP デバイスと追加のハードウェア・コンポーネントが搭載されているため、総合的なシステム評価とプロトタイピングを行うことができます。これらは、新しいアーキテクチャの学習や、デバイス機能のテストに最適なプラットフォームです。検証用ボードにはサンプル・コードと回路図も含まれているため、類似機能の設計への実装が容易になります。

検証用ボード
型番 主なデバイス 特長
MSP-CAPT-FR2633

MSP430FR2633

MSP430FR2632

MSP430FR2533

MSP430FR2532

The MSP CapTIvate MCU development kit is a comprehensive, easy-to-use platform to evaluate MSP430FR2633 MCUs with CapTIvate touch technology.
MSP-EXP430FR5739 MSP430FR5739 FRAM-based experimenter's board, accelerometer, thermostat, LEDs, switches, connections for RF modules, integrated Flash Emulation Tool.
MSP-EXP430F5529 MSP430F5529 Complete USB development board, Dot Matrix LCD, microSD card, 3-axis accelerometer, 5-pad capacitive touch slider, RF Module connectors, LEDs, integrated Flash emulation tool
MSP-EXP430FG4618 MSP430FG4618, MSPF2013 LCD, capacitive sensitive input, audio output, buzzer, RS-232 communication, 2 buttons, 3 LED
MSP-EXP430F5438 MSP430F5438 Dot-matrix LCD, 3-axis accelerometer, microphone, audio output, USB communication, joystick, 2 buttons, 2 LEDs

設計キット:プログラマ + ターゲット・ボード + IDE

設計キットには、ターゲット・ボード、USB デバッグとプログラミングのインターフェイス、無償の IDE ソフトウェア、MSP430 マイコン・サンプル、ケーブルなど、設計プロジェクトの完了までに必要なものがすべて付属しています。ターゲット・ボードは MSP430 マイコン用のブレイクアウト・ボードで、特定のパッケージやピン数に対応したソケットが含まれています。

使用予定のデバイス向け推奨ツールの詳細は、デバイスの Web ページをご覧ください。

デバッグ/プログラミング・ツール

オンチップ組込みエミュレーションにより、1 つの開発ツールをすべての MSP マイコン・フラッシュ・デバイスに使用できます。このツールは通常ハイエンドの開発システムにしか搭載されていない複数のハードウェア・ブレークポイント、トレース機能、クロック制御などの高度なデバッグ機能を備えたリアルタイム・インシステムのデバックを可能にします。

型番 PC ポート プログラミング・インターフェイス
MSP-FET USB JTAG, Spy Bi-Wire
FlashPro430 USB JTAG, Spy Bi-Wire, BSL
REP430 N/A JTAG, Spy Bi-Wire, BSL provider

*Through Elprotronic

デバッグ/プログラミング・ツール

MSP-GANG 量産プログラマ

MSP430 マイコン量産プログラマは、最大 8 つのデバイスを同時にプログラムすることにより、ターゲット・ボードにファームウェアをダウンロードする時間を短縮します。MSP-GANG は設定が簡単で、オートメーション・ソフトウェアを使用する PC と併用したり、または独立型のプログラミング・ステーションとして使用できます。

<Section CTA Link - not authored>

統合開発環境(IDE)

MSP マイコンの組込みソフトウェア開発用の CCS デスクトップ、IDE、TI と「TI デザイン・ネットワーク」メンバーが提供するツール・チェーン。

Code Composer Studio™ IDE

Code Composer Studio(CCS)は、MSP430 マイコンを最大限に活用するための独自の強力な一連のプラグインやソフトウェア・ユーティリティを備えた MSP430 マイコン・デバイスをすべてサポートする包括的な Eclipse ベースの統合開発環境(IDE)です。

Code Composer Studio Cloud IDE

CCS Cloud を使用して、迅速に編集、評価、初期設計を開始できます。LaunchPad 開発キットを接続し、CCS Cloud を起動するだけで開発作業を開始できます。CCS Cloud は、Energia IDE から供給されている Wiring API、TI-RTOS、C/C++ を使用した開発をサポートしています。

IAR Embedded Workbench Kickstart

MSP430 マイコンを使用する組込みアプリケーションの構築とデバッグを行うための IDE です。IDE には、コード・サイズ制限ありの C コンパイラ/制限なしのアセンブラ/FET デバッガ/シミュレータが含まれています。デバッガは、複雑なコードやデータ・ブレークポイントをサポートした、ソース/ディスアセンブリ・レベルのデバッグ用の完全統合型です。

Energia IDE - LaunchPad 開発キット用のシンプルな IDE

シンプルなコード編集ツールと内蔵シリアル・モニタを備えたオープン・ソースのコミュニティ主導 IDE です。コードを直接、MSP430 マイコン・ベースの LaunchPad 開発キットにコンパイルし、ダウンロードできます。

MSP マイコン用オープン・ソース GCC

TI と Red Hat のコラボレーションによる MSP-GCC は、GCC コンパイラ、BinUtils、GDB デバッグ、MSP430 デバッグ・スタックなどのフル・オープン・ソースのツール・チェーンを提供します。 

MSP マイコン用ソフトウェア

MSP マイコン用のマイコン・ソフトウェア開発エコシステムです。マイコンのコード生成ツール、GUI ベースのペリフェラル構成、高度なドライバ・ライブラリ、API が含まれています。 必要なものがすべて揃っているため、MSP マイコンを初めてご利用になる方でも、すぐに開発をスタートできます。""コーディングをお楽しみください。

MSP430Ware ソフトウェア

MSP430Ware ソフトウェアは、すべての MSP430 デバイスを対象にしたユーザー・ガイド、サンプル・コード、トレーニング、その他の設計リソースを便利なパッケージの形で提供します。MSP430 マイコンを使用する開発に必要なすべての要素が揃っています。

By MSP430Ware ソフトウェア

EnergyTrace™ ソフトウェア

EnergyTrace ソフトウェアは、MSP430 マイコン・ベースのアプリケーションで消費されるエネルギーを測定します。CCS IDE バージョン 6 以降と専用デバッガを組み合わせて使用し、電力プロファイリングを実行できます。EnergyTrace++ ソフトウェアをサポートしているデバイスを使用する場合は、CPU とペリフェラルの状態を表示して、システム消費電力のデバッグをより迅速に実行できます。

Ultra-low-power(ULP、超低消費電力)Advisor

ULP(Ultra-Low Power:超低消費電力)Advisor は、開発者がより効率的なコードを記述することで、MSP430 マイコン独自の超低消費電力の特長を最大限に活用できるように支援するツールです。ULP Advisor は、詳細なチェックリストと比較してコードをチェックし、アプリケーションのナノアンペア単位の微小電力まで低減します。 

USB 開発パッケージ

USB 開発パッケージには、USB を起動して MSP430 マイコンで実行するために必要なものがすべて揃っています。USB API スタック HID、CDC、MSC、包括的な API ガイド、GUI ベースの USB ディスクリプタ・ツール、USB ファームウェア更新ツール用プロジェクト・テンプレート、包括的なサンプル・コードが含まれます。&

CapTIvate™ デザイン・センター

ボタン、ホイール、スライダ、近接センシング・ソリューションの開発の際に CapTIvate マイコン・デザイン・センター GUI を使用すると、センサをドラッグ・アンド・ドロップするだけで、システム設定を迅速に実行でき、5 分以内に性能のチューニングを開始できます。CapTIvate 技術採用 MSP430 マイコンをサポートします。

MSP ブートストラップ・ローダ(BSL)

BSL は MSP430 デバイス内のソフトウェアであり、主にプログラミングの目的で、メモリの読み取りと書き込みを可能にします。MSP マイコンでは、UART、I2C、USB、RF BSL などの各種機器が利用可能です。&

コマンドライン・プログラマ

MSP Flasher は、FET プログラマまたは eZ430™ マイコンから、JTAG または Spy Bi-Wire を経由して MSP430 デバイスのプログラミングが可能なオープン・ソースのシェルベース・インターフェイスです。MSP デバッグ・スタックに基づいており、最も一般的なコマンド・ラインの機能を提供します。

リアルタイム・オペレーティング・システム

SYS/BIOS は、広範な TI DSP、ARM プロセッサ、マイコンで使用できる高度なリアルタイム・オペレーティング・システムです。

MSP デバッグ・スタック

オープン・ソースのダイナミック・リンク・ライブラリが組み込まれたファームウェアです。これにより、MSP430 マイコンが PC へのインターフェイスとして機能し、コードのダウンロードやステップ実行、ブレークポイントの設定などを行えます。

RF ソフトウェア・スイート

すべての MSP マイコンは RF によるケーブルの代替が可能で、ワイヤレス・アプリケーションの開発を簡単に行うことができます。

RF ソフトウェア・スイート

リアルタイム・オペレーティング・システム

SYS/BIOS は、広範な TI DSP、ARM® プロセッサ、マイコンで使用できる高度なリアルタイム・オペレーティング・システムです。 SYS/BIOS は、GUI ベースの RTOS 構成ツール、デバッグ・ツール・ディスプレイ実行シーケンス、CPU 負荷、小フットプリントなど、 MSP マイコン用のユニークな超低消費電力機能を備えています。

TI デザイン・ネットワーク・メンバーから実際の製品を入手することもできます。

無償の RTOS

MSP マイコン用に最適化された Math ライブラリ

無償で提供される TI のソフトウェア・ライブラリは MSP マイコンの演算性能を向上します。MSP マイコン用の IQmathLib は、性能または省電力が重要なアプリケーションに最適です。このライブラリは、一般的に使用されている固定小数点機能の 100 倍の性能を提供できます。浮動小数点演算の場合、MSPMATHLIB ソフトウェアは最大で 26 倍の性能を可能にします。