マイコン(MCU)

SimpleLink™ MSP432E4 イーサネット・マイコン

イーサネット・マイコンを使用して、有線とワイヤレス各分野のコネクティビティ機能を統合しましょう

イーサネット・バイナリ

イーサネットの MAC と PHY を内蔵

イーサネットと有線コネクティビティの各オプションの統合により、BOM(部品表)コストを削減し、設計の複雑さを緩和

  • イーサネット MAC と PHY の内蔵によりコストを削減
  • ボード設計の簡素化による開発期間の短縮
  • 2x CAN、1x USB、暗号化アクセラレータ
ネットワーク接続型クラウド

高度なネットワーク接続型の産業用ゲートウェイ

既存の設計から将来性を考慮したシステムへの架け橋

  • 20 種類以上のシリアル・インターフェイスを使用して複数のセンサを接続
  • AES/SHA 暗号化アクセラレータを採用したゲートウェイ・セキュリティ
  • ワイヤレスとクラウドのコネクティビティをシームレスに追加
simplelinksdklogo

複数のセンサとゲートウェイ間で 100% のコード再利用

スマート・センサ・ノードと同じコード・ベースを活用してワイヤレス・イーサネット・ゲートウェイを開発

  • SimpleLink プラットフォームでの 100% のコード再利用
  • 学習曲線の大幅向上に役立つ SimpleLink Academy

MAC と PHY を内蔵:

従来型のイーサネット対応システムは外部 PHY を土台として構築されており、多数の受動部品と他の部品を必要とします。

MSP432E4 マイコンはイーサネット PHY を内蔵しているので、ボード面積、消費電力、システム・コストを大幅に節減できます。また、IEEE1588 Precision Time Protocol(PTP)をサポートするハードウェア支援機能も搭載しています。  

多数の外部部品と受動部品が不要になる結果、BOM(部品表)とアセンブリのコストを最大 91% 削減できます。 

外部トランスと ESD 保護機能を考慮に入れても、PCB ボードの面積を最大 93% 縮小できます。& 

アクティブ消費電力を最大 76%、スタンバイ消費電力を最大 74% 節減できます。  

システム・ノイズの低減につながる水晶振動子と外部信号の不要化を通じて、信号のマージンを改善すると同時に、配線の制約と設計の複雑さを緩和します。 

信頼性の向上につながる、MAC と PHY の内蔵、およびシステム内で障害ポイントとなる可能性のある接点の最小化が可能です。&

開発期間の短縮をもたらす、簡素な設計、迅速な実装とトラブルシューティング。  

SimpleLink ゲートウェイからクラウドに接続

既存の設計から将来性を考慮したシステムへの架け橋として活用すると、有線通信の豊富な資産にワイヤレス・コネクティビティを組み合わせ、エンド・ノードをクラウドに接続することができます。幅広い内蔵通信ペリフェラルと SimpleLink SDK  プラグインによる Sub-1GHz、Wi-Fi、BLE ワイヤレス・コネクティビティを提供する MSP432E4 イーサネット・マイコンを使用すれば、産業用ゲートウェイを簡単に設計できます。

より多くのセンサを接続

価格、性能、消費電力を犠牲にせずに、複数のセンサを接続し、より多くのアクチュエータ・エッジ・ノードを制御することができます。ペリフェラルには統合型の ETH MAC と PHY、8 個の UART、および 10 個の I2C が含まれます。&

ゲートウェイにインテリジェンス機能を追加

産業用の組込み制御ゲートウェイにとって十分な演算能力とアクセラレータにより、クラウド通信で送信する前に、センサ・データの集計、フィルタ処理、分析を実施します。

クラウドへの接続

SimpleLink クラウド プラグインにより、多様な IoT プラットフォームを使用して、シームレスかつ安全に(SSL/TLS で)ワイヤレス・ネットワークをクラウドに接続します。 

3 ステップでゲートウェイを構築

SimpleLink イーサネット MSP432E4 MCU によりインテリジェント・ゲートウェイの構築を容易にします。 ハードウェア、ソフトウェア、クラウドの各パートナーと連携した包括的なソリューションです。

SimpleLink クラウド・ゲートウェイの開発の開始: