モーター・ドライバ

シンプルな速度 / 位置制御を実現

TI のステッパ・モーター・ドライバ IC を使用すると、高精度で滑らかな動作を容易に設計可能

TI は、ステップ、方向、PWM を制御する業界標準インターフェイスを搭載した包括的なステッパ・モーター・ドライバ・ソリューション・ファミリを提供しています。スマート・チューニング、統合型電流センス、内蔵のマイクロステップなどの高度な機能を通じて、静音、効率的、滑らかな動作プロファイルを実現します。

スマート・チューニング

電力損失の低減、放熱の改善、設計の複雑さの簡素化、精度の向上に貢献します。

統合型の電流センス機能

外付けのセンス抵抗が不要になるので、スペースを節約すると同時に、コスト、電力損失、発熱を低減できます。

内蔵マイクロステップ

より滑らか、より静音、より高精度なモーターの動作を実現するとともに、内蔵のマイクロステップ・インデクサを使用して最大 1/256 レベルの電流レギュレーションをサポートします。

PWM インターフェイス

シンプルで効率的な電流レギュレーション PWM 制御インターフェイスを搭載した TI の IC のいずれかを使用して、個別のブラシ付きモーター 2 個を駆動します。

TI Precision Labs – Stepper motors (英語) で専門知識を深める 

ステッパ・モーターに関する TI のカリキュラムは、ステッパ・モーターの概要、動作方法、駆動方法を紹介します。ステッパ・モーターに関する TI のカリキュラムでは、ステッパ・モーターとは何か、どのように動作するか、どのように駆動するかを紹介しています。ステッパ・モーターはおそらく最も理解しにくいモーター・タイプですが、単純な位置制御を行うモーターを必要とするシステムに利点をもたらします。  

ステッパ・モーターに関する TI のハウツー・トレーニング・ビデオは、いつでもオンデマンドでご確認になれます。