ホーム モーター・ドライバ

モーター・ドライバ

モーター・ドライバ・テクノロジー

よりスマート、より安全、より小型のモーター・ドライバで革新を推進できます

TI のモーター・ドライバは、滑らかな動作と強化済みの保護機能を通じて、よりコンパクトなアプリケーションの簡単な製作に貢献します。高度なオンチップ制御アルゴリズムと保護機能、診断機能、安全機能を搭載した TI の統合ソリューションを活用して、モーター性能を最大限に高めることができます。

スマート・ゲート・ドライバは、複数の受動部品を統合しており、ボード・サイズの節減、設計の複雑さ緩和、コスト削減に貢献します。

スマート・チューニングは、電力損失の低減、放熱の改善、設計の複雑さの簡素化、精度の向上に貢献します。

スマート・ゲート・ドライブの概要

スマート・ゲート・ドライブは、ある程度の保護機能と構成機能を搭載しており、設計の簡素化を推進すると同時に、従来にない水準のインテリジェンスをモーター・システムで実現します。スマート・ゲート・ドライブ・テクノロジーの利点と機能の詳細については、以下のビデオをご覧ください。 

主な利点:

  • システム・コストの削減:  標準的なゲート・ドライバが一般的に使用している外部部品のうち最大 24 個を統合し、 PCB サイズを節減します。 

 

  • 信頼性の高い保護: カップリングに起因する FET の不適切なターンオンを防止する目的で、MOSFET のドレイン・ソース間とゲート・ソース間の障害検出機能をデザイン・イン(一体型設計)してあります。

 

  • 使いやすさ: EMI を最適化する目的で、デッドタイム自動制御機能とプログラマブル・ゲート・ドライブ電流機能を内蔵しており、設計を簡素化できます。  

主なデバイス 

DRV8323R

降圧レギュレータ / 電流シャント・アンプ搭載、最大 65V の 3 相スマート・ゲート・ドライバ

DRV8304

電流シャント・アンプ搭載、最大 40V の 3 相スマート・ゲート・ドライバ

DRV8703-Q1

SPI 制御機能搭載、車載 45V ハーフ・ブリッジ・スマート・ゲート・ドライバ

スマート・チューニングの概要

スマート・チューニングは、直観的なモーター・チューニング機能と制御機能をサポートしており、滑らか、高精度、静音、効率的なステッパ・モーター整流を実現します。スマート・チューニング・テクノロジーの利点と機能の詳細については、以下のビデオをご覧ください。

スマート・チューニングに関する TI のホワイト・ペーパーを読む > 

主な利点:

  • 効率的なステッパ駆動: 電流チョッピング減衰モードを自動的に調整し、電力損失と熱の発生量を低減します。

 

  • 静音で滑らかな動作: 減衰モードを自動的に調整する方法により、ノイズと振動を低減すると同時に、最小のステップ損失を実現します。

 

  • 使いやすさ :減衰モードの比率を自動的に設定し、ステッパ・モーターの設計時に微調整を行う必要がなくなります。

 

主なデバイス 

DRV8886AT

電流センシング機能とスマート・チューニング・テクノロジーを統合した、37V、2A のバイポーラ・ステッパ・モーター・ドライバ

DRV8846

1/32 マイクロステップ機能とスマート・チューニング・アダプティブ減衰機能を搭載した、18V、1.4A のバイポーラ・ステッパ・モーター・ドライバ

DRV8889-Q1

電流センシング機能と停止検出機能を搭載した、車載、45V、1.5A のバイポーラ・ステッパ・モーター・ドライバ