電源 IC

Fly-Buck™ 絶縁型 DC/DC コンバータ 

降圧インダクタをトランスに置き換えて、絶縁型電源を作成します

Fly-Buck™ DC/DC コンバータでは、既製の外部コンポーネントを少数のみ使用して、絶縁型の正/負電源の生成作業を簡素化できます。このフレキシブルなトポロジーでは、従来のフライバック・コンバータのように光カプラが必要ないため、絶縁型ソリューションの小型化とコスト最適化を実現できます。

フライバックに類似のソリューション

正/負の絶縁型出力を生成します

複数出力

結合巻線を追加して、複数の絶縁型出力を生成します

シンプルな設計

一般的な既製コンポーネントを使用する、使い慣れた同期整流・降圧コンバータ・ベースのアーキテクチャ

小型ソリューション・サイズ

高集積、ごく少数の外部コンポーネント

Fly-Buck™ コンバータとは

Fly-Buck™ トポロジーは、フライバックと類似の複数の絶縁型出力(下図の Vpri と Vsec )を実現するために、一般的な同期整流・降圧コンバータを使って 1 次インダクタに結合巻線を追加し、コスト効率に優れたソリューションをつくります。トランスの巻線比によって 2 次側の出力電圧が決まります。2 次側の出力電圧は 1 次側の出力電圧に密接に追従するため、フォトカプラや補助巻線の必要がありません。 

flybuck-topology

主な製品

LM5161

ワイド入力 4.5V ~ 100V、1A 同期整流・降圧/Fly-Buck コンバータ

LM5160

LM5160 広範囲入力 65V、2A 同期整流・降圧/Fly-Buck™ コンバータ

LM5017

7.5 ~ 100V のワイド入力電圧範囲、600mA、コンスタント・オンタイム、同期整流・降圧レギュレータ

LM5018

7.5 ~ 100V のワイド入力電圧範囲、300mA、コンスタント・オンタイム、同期整流・降圧レギュレータ

主な設計リソース

単一の LM5017 と低プロファイル・トランスを使用して公称 24V 入力から複数の絶縁型バイアス電源を生成するためのリファレンス・デザイン

Coilcraft の既製の結合型インダクタと Fly-Buck を簡単に組み合わせる方法をご覧ください

TI E2E™ エンジニア・コミュニティでは、エンジニア間の質疑応答、知識の共有、アイデアの提供、問題の解決をサポートしています。ぜひご活用ください。

Fly-Buck(TM)に関するさまざまなトピックをカバーした TI のブログです。