電源 IC

パワー・スイッチ

お客様のディストリビューション、保護、診断のニーズに応えるソリューションでパワー・オンを設計

電源スイッチは、電圧源または接地から負荷への電気接続を提供します。TI の多様な製品ラインアップには、シンプルなロード・スイッチからスマート・パワー・スイッチまで、さまざまなトポロジが用意されています。シーケンシング、一般的な IC イベントに対する保護、診断テレメトリなどが、TI のパワー・スイッチで実現します。   

ロード・スイッチ

ロード・スイッチは、電源レールのオンとオフを切り替えるシンプルかつコスト効率の優れた方法です。統合型ロード・スイッチでBOM(部品表)点数を削減し、開発期間を短縮できます。

eFuse とホット・スワップ・コントローラ

これらのパワー・パス保護デバイスは内蔵または外付け FET、 負荷 電流を制御するために使用されます。TI の包括的な機能で保護されたオプションです。

スマート・パワー・スイッチ

誘導性、抵抗性、および容量性負荷を駆動および保護しながら、自動車および産業用システムにリアルタイムの診断を提供します。

理想ダイオードと OR コントローラ

検索の右のソリューションおよび放熱、逆極性と逆電流から システム を保護しながら'電力損失を低減するには条件です。

パワー・マルチプレクサ

パワー・マルチプレクサの サブシステム 間で2つの異なる電圧レベルのを切り替えることができます。動作条件を維持、 シームレス なスイッチオーバーのオプションです。

ローサイド・スイッチ

他の電源スイッチのトポロジとは異なり、 TI ローサイド・スイッチを利用する統合型フライバック・ダイオード 負荷 をグランドに接続します。

技術資料

さまざまなパワー・スイッチを活用し、電源設計に関する非常に難易度の高い課題を解決する方法すべてをご確認ください。

統合ロード・スイッチのエキスパートから提供されるアドバイスやサポートにアクセスして、トレーニング利用方法をカスタマイズできます。について当社のオンデマンド・トレーニング・ビデオ、ブログ、およびアプリケーションノートです。

TI のエキスパートからの迅速な検証済みの回答と設計に関するヒントに対するソースについては、TI の E2E™ 技術サポート・フォーラムをご覧ください。

6 種類のパワー・スイッチ 

設計のさまざまな場面でパワー・スイッチが使用されています。これらは、入力での保護、システム全体への配電、および出力でのオフボード負荷に対する保護を提供します。 さまざまなパワー・スイッチの一般的な使用例を以下に示します。

パワー・スイッチの種類