プロセッサ

C6000 浮動小数点 DSP – ツールとソフトウェア

キットと評価モジュール

TMS320C6678 評価モジュール(EVM)

TMS320C6678 評価モジュール(EVM)を使用すると、TMS320C667x プロセッサ・ファミリ(TMS320C6678、TMS320C6674、TMS320C6672、および TMS320C6671)の評価をすぐに開始し、ハードウェアのテスト機能とコネクティビティ機能を利用して、ソフトウェア・アプリケーションを開発することができます。

TMS320C6657 Lite 評価モジュール(EVM)

TMS320C6657Lite 評価モジュール(EVM)を使用すると、TMS320C665x プロセッサ・ファミリ(TMS320C6657、TMS320C6655、TMS320C6654、および TMS320C6652)の評価をすぐに開始し、ハードウェアの豊富なテスト機能とコネクティビティ機能を利用して、ソフトウェア・アプリケーションを開発することができます。

AMC から PCIe へのアダプタ・カード(ドーター・カード)

AMC から PCI2 へのアダプタ・カードはパッシブ・カードで、選択した AMC ヘッダー付き TI 評価モジュール(EVM)を、PCIe x4 レーンのエッジ・コネクタに変換し、デスクトップ PC やその他 PCIe ヘッダーが実装されている場所に接続できます。 

  • このカードと互換性のある EVM は、TMS320C6678 評価モジュール(EVM)と TMS320C6657 Lite 評価モジュール(EVM)です。

     

開発ツール

Code Composer Studio IDE

Code Composer Studio IDE は、TI の DSP、マイコン、およびアプリケーション・プロセッサを対象とした Eclipse ベースの統合開発環境(IDE)です。Code Composer Studio IDE は、組込みアプリケーションの開発とデバッグに必要な一連のツールで構成されています。 

  • TI の各デバイス・ファミリ向けのコンパイラ、ソース・コード・エディタ、プロジェクト・ビルド環境、デバッガ、プロファイラ、シミュレータなど、多数の機能が含まれています。

ソフトウェア開発キット(SDK)

プロセッサ SDK-RTOS は、DSP のデベロッパーに対し、TI-RTOS カーネル・ベースのドライバとファイル・システムを提供します。TI-RTOS は、TI デバイス向けの軽量なリアルタイム組込みオペレーティング・システムです。SDK には、チップ・サポート・ライブラリ、ドライバ、ボード・サポート・ユーティリティ、デモ、サンプルが付属しています。

プロセッサ向けの Linux で駆動するソフトウェア・キット

C667x プロセッサ SDK

C6671、C6672、C6674、および C6678 デバイス向けのソフトウェア開発キット。   

C665x プロセッサ SDK

C6652、C6654、C6655、および C6657 デバイス向けのソフトウェア開発キット。