プロセッサ

C6000 電力最適化 DSP

組込みプロセッシング・アプリケーションに適した、エネルギー効率の優れたシングルコアとマルチコアの DSP

開発をサポートする多数のツールとライブラリにより、TI DSP のプログラミングを容易に実行することができます。TI の最適化したライブラリには、フィルタリングから FFT や線形代数に至るまで、一般的な数学関数全般が収録されています。さらに、OpenCL と OpenMP はホモジニアスとヘテロジニアスのマルチコア・プログラミングに対応しています。

C6000 DSP の性能範囲

性能範囲

  • クラス最高の GFLOPS/W
  • 456MHz ~ 1.4GHz
  • シングルコア~オクタル・コア
C6000 DSP ソフトウェア

統合とソフトウェア

AM5K2Ex ファミリは、高い信頼性(SER と FIT の低い発生率)、多くの高速ペリフェラル搭載、複数のピン互換オプションなどを特長としています。

C6000 DSP アプリケーション

主なアプリケーション

  • 航空/防衛
  • マシン・ビジョンと分析
  • グリッド・インフラ
  • 医療用画像処理
  • ソフトウェア無線
<Section CTA Link - not authored>

C6000 プロセッサ

  シングルコア C674x 1 ~ 2 コア C665x 4 ~ 8 コア C667x
  C674x DSP C665x DSP C667x DSP
速度(MHz) 200 ~ 456MHz 600MHz ~ 1.25GHz 1GHz ~ 1.4GHz
FLOPS / MACS / MIPS 最大 2.7GFLOPS
最大 3.6GMACS
最大 20GFLOPS
最大 80GMACS
最大 179GFLOPS
最大 358GMACS
消費電力(代表値) <0.5W 1.5W ~ 3.5W 6W ~ 10W
外部メモリ 16 ビット DDR2 / mDDR 32 ビット (LP)DDR3、ECC 付き 64 ビット (LP)DDR3、ECC 付き
オペレーティング・システム TI RTOS TI RTOS TI RTOS
主な特長 低消費電力、固定小数点 / 浮動小数点 DSP、C64x / C67x のコード再利用、PRU、OMAP-L138/2 とピン互換、セキュア・ブート・オプション 高性能、電力効率の優れた固定小数点 / 浮動小数点、マルチコア性能の強化、シングルとデュアルの C66x コアのオプション、最小消費電力バージョンが利用可能 高性能、電力効率の優れた固定小数点 / 浮動小数点、マルチコア性能の強化、セキュリティとパケットのアクセラレーション、シングルコアからオクタル・コアまで C66x コアを搭載したスケーラビリティ
ペリフェラル LCD コントローラ、USB2、SATA、EMAC、ビデオ入出力、uPP(高速データ・コンバータ向け) PCIe Gen2、Serial RapidIO、GigE、Hyperlink、ユニバーサル・パラレル・ポート PCIe Gen2、Serial RapidIO、統合スイッチ付き GigE、Hyperlink、テレコム・シリアル・ポート
アプリケーション モバイル無線、貨幣計数機、生体認証 マシン・ビジョンと分析、航空と防衛、電源保護とグリッド・インフラ マシン・ビジョン、レーダー、組込み分析、マルチメディア・インフラ、防衛、画像処理
価格 6.30 ドル(1K)~ 24.90 ドル(1K)~ 79.00 ドル(1K)~
詳細 C674x の詳細 C665x の詳細 C667x の詳細