プロセッサ

デジタル・メディア・ビデオ・プロセッサ

視覚情報を分析および処理する高集積デジタル・メディア SoC

TI のデジタル・メディア・プロセッサ・ファミリは、高集積でコスト効率の優れた組込み用プログラマブル・プラットフォームで、実際の物理環境から取得した大容量データ・ビジュアル情報のキャプチャ、分析、処理を行います。TI のシステム・オン・チップ(SoC)プロセッサ・テクノロジーと、信頼性の高いソフトウェア開発キット(SDK)を活用すると、革新的なビデオ / ビジョン製品を短期間のうちに市場に出荷できます。

デジタル・メディア・ビデオ・プロセッサの統合

高集積

コスト、消費電力、性能の最適化に関する課題解決を可能にする、単一シリコン・デバイスに集積された複数の処理エンジン

超低レイテンシ

超低レイテンシ

高度なビデオ・エンコード/デコードを最小のパケット損失と遅延で実現する超低レイテンシの処理機能により、優れたユーザー体験を実現

スケーラブルなビデオ・プロセッサ

スケーラビリティ

ハードウェア/ソフトウェアに対する開発投資の再利用を可能にするデバイス・ファミリ

<Section CTA Link - not authored>

TMS320DM36x

TMS320DM36x デジタル・メディア・プロセッサは、コストを重視すると同時に、HDVICP ビデオ・コプロセッサを使用して最大 1080p で 30fps の H.264 ビデオを非常にクリアな品質でエンコード/デコードする必要のあるアプリケーション向けに設計されています。

DM38x

DM38x デジタル・メディア・プロセッサは、ビデオ・アプリケーション向けに設計されており、1GHz 動作の ARM Cortex-A8 と 1080p60 のリアルタイム・ビデオ・エンコード/デコードをサポートする HDVICP2 ビデオ・プロセッサによって動作します。

TMS320DM81xx

TMS320DM812/4x デジタル・メディア・プロセッサは、ビデオ分析、エンコード/デコード、ディスプレイの各アプリケーション向けに設計されており、強力な C674x 浮動小数点 VLIW DSP と 3D グラフィック・エンジンが統合されています。

DM50x

DM505 ビジョン分析プロセッサは、低レイテンシの高性能処理および低消費電力を必要とする高度なビジョン処理アプリケーション向けに設計されており、デュアル・コア C66x DSP が統合されています。