プロセッサ

デジタル信号プロセッサ - ソフトウェアとツール

DSP 用ソフトウェア

TI の SDK は、開発の平易化と迅速化を図るオペレーティング・システム、デモ、ツール、ソフトウェア・コンポーネントと関連資料を提供します。SDK は TI サイトから無償でダウンロードできるほか、TI の評価モジュール(EVM)や開発キットにも付属しています。

次の製品用のソフトウェア:

DSP 用ツール
<Horizontal Rule - not authored>

O/S に依存しないサポート

<Section CTA Link - not authored>
<Horizontal Rule - not authored>

DSP 用の開発ツール

ARM® または DSP ソフトウェア開発向けに、TI は Eclipse ベースの Code Composer Studio™ IDE(CCStudio)を提供しています。TI のコンパイラは、C のコードから、最適化された DSP コードを生成するようにチューニングされており、TI の最適化された包括的な Math ライブラリと組み合わせることにより、アセンブリ・レベルのプログラミングが不要になります。また、CCStudio シュミレータは、DSP でのプロファイリング、キャッシュチューニング、およびリアルタイム・デバッグ機能を備えています。PC インターフェイス、処理速度、および価格の異なる各種 JTAG エミュレータは、TI および TI のデザイン・ネットワークから入手できます。

Code Composer Studio™(CCStudio)IDE

Code Composer Studio™ は、TI の DSP、マイコン、およびアプリケーション・プロセッサを対象とした Eclipse ベースの統合開発環境(IDE)です。CCStudio には、組込みアプリケーションの開発およびデバッグに必要なツールが含まれています。TI の各デバイス・ファミリ向けのコンパイラ、ソース・コード・エディタ、プロジェクト・ビルド環境、デバッガ、プロファイラ、シミュレータなど、多数の機能が含まれています。CCStudio には、アプリケーションの開発フローをステップごとに実行できる、単一のユーザー・インターフェイスが備わっています。ユーザーはツールとインターフェイスを使用し、迅速に開発を開始できるほか、生産性の高い高度なツールを利用し、アプリケーションに新たな機能を追加することも可能です。

Code Composer Studio

DSP 用キットと評価モジュール(EVM)&

ニーズに最適なリファレンス・デザインと評価モジュールを使用し、DSP ベースのソリューションの評価と開発の迅速な開始が可能になります。

評価モジュール: