プロセッサ

Sitara プロセッサ – ツールとソフトウェア

Sitara プロセッサ用ソフトウェア

TI は、Sitara プロセッサ・プラットフォーム用の重要なランタイム・ソフトウェア・コンポーネントと関連資料を提供します。ソフトウェア開発キット(SDK) は TI サイトから無償でダウンロードでき、TI の評価モジュール(EVM)や開発キットにも付属しています。Sitara プロセッサ用 SDK にはランタイム・ロイヤリティは不要です。ボード・サポート・パッケージ(BSP)、ツール、デモ、資料などが付属しています。O/S 非依存のサポートには、アプリケーション固有およびペリフェラル固有のライブラリ、ドライバ、サンプル・アプリケーションなどが含まれます。

 

プロセッサ SDK

プロセッサ SDK 対応 Linux と RTOS は、Sitara™ を使った設計の際、設定が簡単で、TI の Arm® プロセッサを使用した迅速な製品開発を可能にします。

PRU-ICSS 向け産業用ソフトウェア

PRU-ICSS で産業用通信をサポートするソフトウェアはプロセッサ SDK 上位の PRU-ICSS-INDUSTRIAL-SW パッケージを通して提供されます。

Sitara プロセッサ向けキットと評価モジュール

Sitara プロセッサは多様なハードウェア・オプションを取り揃えており、評価モジュールやリファレンス・デザインを含めた多様な開発を促進します。

AM335x Arm Cortex-A8

コスト最適化設計の汎用処理 

AM4x Arm Cortex-A9

リアルタイム制御とセキュリティ

AM5x Arm Cortex-A15

Arm + DSP の性能とマルチメディア

AMIC 産業用イーサネット

産業用イーサネット向けに最適化

AM6x Arm Cortex A-53

ギガビットの産業用イーサネット・プロセッサ

 

Sitara プロセッサ用の開発ツール

TI および 「TI デザイン・ネットワーク」メンバーの統合開発環境(IDE)、コンパイラ、ツール・チェーン。

Code Composer Studio™ IDE

Code Composer Studio IDE は、Sitara プロセッサと TI の他の組込み処理製品ラインアップをすべてサポートする包括的な Eclipse ベースの統合開発環境(IDE)であり、一貫性のある開発環境を実現します。

Code Composer Studio IDE を Sitara プロセッサと組み合わせて使用する際には、Sitara プロセッサの最大限の活用を可能にする強力なプラグインやツールを利用できます。

Code Composer Studio(CCStudio)

設計ツール

これらの無料ツールは TI サイトからダウンロードでき、設計ニーズに合わせてさらなるカスタム化を可能にします。

Clock Tree Tool

Clock Tree Tool

対話型のクロック・ツリー構成ソフトウェアであり、クロックとモジュールに関する情報を提供します。

Pin Mux Tool

Pin Mux Tool

Windows ベースのソフトウェア・ツールであり、ピンのマルチプレックス設定の構成、競合の解決、I/O セル特性の指定などのためのグラフィカル・ユーザー・インターフェイス(GUI)を提供します。結果は、C のヘッダー・ファイルとして出力されます。

Power Estimation Tool

Power Estimation Tool

Sitara プロセッサの消費電力に関する詳細情報を入手できます。このツールには、複数のアプリケーション・シナリオの選択機能のほか、消費電力の分析機能が用意されています。また、消費電力低減のための高度な省電力機能の使用法についても情報を提供しています。