プロセッサ

Sitara プロセッサ – 産業用ドライブ

接続、制御、通信用のシングルチップ・ドライブ

  • PRU-ICSS を通じてマルチプロトコル・フィードバックを統合。
  • 改善されたベクトル浮動小数点ユニットを活用する、可変周波数ドライブのモーター制御に適したフィールド・オリエンテッド・コントロール。
  • 認定取得済みのマルチプロトコル産業用イーサネットを統合し、PRU ICSS を通じて、リアルタイムの確定的通信を実現。

産業用ドライブにとっての Sitara プロセッサの利点

  • モーター制御と通信を実行するためのシングルチップ
  • マルチプロトコル産業用イーサネットを統合
  • エンコーダ・フィードバックをサポート
  • 可変速度ドライブ用のフィールド・オリエンテッド・コントロール

デジタル・ドライブ向けの TI の ARM® ベース・ソリューション

デバイス・ファミリ
性能範囲
コア
評価ツール
ソフトウェアおよびツール
Sitara AM437x 750 ~ 2500DMIPS Arm Cortex-A9、PRU AM437x 産業用開発キット

SYS/BIOS

Code Composer Studio 統合開発環境(IDE)

産業用通信プロトコル用のアプリケーション・スタック

サンプルの産業用アプリケーション

マルチプロトコルのデジタル・エンコーダ・インターフェイス

プロトコル
EnDAT 2.2
Hiperface DSL
BiSS C
スポンサー Heidenhain(ハイデンハイン社) SICK Stegmann(ジック・シュテグマン社) iC Haus(IC ハウス社)
物理インターフェイス RS-485 RS-485 RS-422/485
速度 100kbps - 8/16Mbps 9.375Mbps 1/2/5/10Mbps
到達距離 100m、低速度では 300m 100m 100m
ケーブル 4 線式 2 線式、モーター統合 4 線式
最大フレーム長 最大 31+116 ビット 連続フレーム 117 ビット 64 ビット/フレーム
遅延補償
オーバーサンプリング
オーバーヘッド・チャネル数 2 個の追加 8 個の V フレーム 1 ビット/フレーム
同期 開始パルス – ビット時間 非同期パルス 開始パルス – ビット時間

産業用通信エンジンのための TI Designs リファレンス・デザイン