プロセッサ

Sitara™ ARM9 プロセッサ

電力最適化され、コスト効率の優れた ARM9 製品の選択肢

ARM9 プロセッサの高度な DSP 拡張機能は SoC 設計時に個別の DSP を不要にし、チップ構成の簡素化と、消費電力、製品開発期間の低減を可能にします。

TI の ARM9 製品は消費電力とコスト効率を最適化しており 、広範なツールとサポート・リソースのエコシステムの利用が可能です。

ARM Cortex-A15 の性能

性能

ARM ソリューション向けの幅広い性能範囲。

  • 300MHz ~ 456MHz の範囲でスケーラブル
  • 1.1 DMIPS/MHz
統合とソフトウェアの実現可能性

統合

AM5K2Ex ファミリは、高い信頼性(SER と FIT の低い発生率)、多くの高速ペリフェラル搭載、複数のピン互換オプションなどを特長としています。

ARM Cortex-A8 の差別化されたペリフェラル

アプリケーションのセンス

消費電力とコスト重視のアプリケーションを想定して設計済み。

<Section CTA Link - not authored>
<Horizontal Rule - not authored>

差別化されたペリフェラルを実現する、堅牢性の高いハードウェア

  • LCD
  • USB 2.0
  • 10 / 100 EMAC