センサ製品

磁気センサ

位置/電流センシング用にカスタム化されたソリューション

ホール効果センサ

デジタル/アナログ・ホール効果センサは、位置決めと速度と加速の検出や、対象物の認識、インデックス・カウントなどに最適です。

フラックスゲート・センサ

フラックスゲート・センサは、導体を流れる電流によって生成される磁界を測定します。この手法は、高レベル絶縁を実現します。

<Section CTA Link - not authored>

ホール効果関連の主な TI Designs リファレンス・デザイン

車載ホール・センサ・ロータリー・エンコーダ

非接触の磁気センシングを使用するインクリメンタル・ロータリー・エンコーダ

速度制御可能な 24V BLDC アウトランナー・モーター

磁気ベースの回転子位置センシングを採用した閉ループ速度制御を使用する高度なモーター

電気メーター用の磁気改ざん検出

低消費電力ホール効果センサを使用した磁気改ざん検出のリファレンス・デザイン

フラックスゲート関連の主な TI Design リファレンス・デザイン

3 相インバータ用のフラックスゲート電流センシング

最大 50Arms(公称)または 150A(最大)の 3 相インバータ電流を高精度測定

±100A バス・バー・フラックスゲート電流センシング

単一電源の開ループ電流センス・ソリューション

フラックスゲート・ベースの変位センサ

非絶縁型のハイサイド電流 / 電圧センシングのリファレンス・デザイン

TI E2E™ エンジニア・コミュニティ

製品とシステム設計サポート

エンジニア間の質疑応答、知識の共有、アイデアの提供、問題の解決をサポートしています。ぜひご活用ください。

 

磁気センシングは、アンペールの法則と&ファラデーの法則を使用して、負荷電流を間接的に測定します。このセンシング方法は、導体を流れる電流によって生成される磁界を測定します。このセンシング方法は非侵襲型の測定技法のため、高いレベルの絶縁を実現しています。TI の磁気センサは、位置/電流センシング向けフラックスゲート・センサとホール効果センサで構成されています。