センサ

磁気ホール・エフェクト・センサ

磁気位置センサに適した、低消費電力、高信頼性、コスト最適化されたソリューション


位置測定

リニア・ホール・センサを使用して、システム内のリニアな動きや角度のある動きの絶対位置を精密に測定し、対応する機能を実行します。


近接検出

ホール・エフェクト・スイッチを使用して、シンプルなオン / オフまたは開閉アプリケーションで磁界の有無を検出できます。


回転センシング

ホール・エフェクト・ラッチまたはリニア・ホール・センサを使用して、ロータリー・エンコーディングでの速度や方向とモーター整流での回転子の位置を検出できます。

磁気位置センサにホール・エフェクト・センサを採用する理由

TI の磁気ホール・エフェクト・センサは、位置センシング・アプリケーション向けの高い耐久性と信頼性を提供することで知られています。ホール・エフェクト・センサは、蓋の近接検出などシンプルなものから複雑なモーター整流での精密な位置測定まで、システムでの高信頼、高精度の位置検出を可能にします。

主な産業用アプリケーション

  • e メーター - ホール・エフェクト・センサは、磁気の改ざんとケースの改ざんを検出するためのソリューションを提供します
  • ドアと窓のセンサ:ホール・エフェクト・センサを使用して窓とドアの不正操作を検出し、ホーム・セキュリティを強化できます。

主な車載用アプリケーション

  • 電動パワー・ステアリング - ホール・エフェクト・センサでシフタ、モーター、ステアリング・ホイールの角度とトルクを監視します
  • ボディ用途モーター - ホール・エフェクト・センサにより車両全体の各種モジュールでモーターの整流を実現できます
  • エンジン・ファンと & ポンプ - ホール・エフェクト・センサを使用して、エンジンのファンと車両内の各種ポンプの状態を監視します

主な磁気センサ

DRV5032

超低消費電力、デジタルスイッチ・ホール・エフェクト・センサ、最もコンパクトでバッテリに制約のあるシステム向けの設計。

DRV5057

幅広いアプリケーションに対応して高精度センシングを行う高精度のリニア・ホール・エフェクト・センサ

DRV5021

正確な位置センシング高速アプリケーションに対応した低電圧、デジタル・スイッチ、ホール・エフェクト・センサ

DRV5011

類似のオプションと比較して 90% 小さい SOT-23 および X2SON にパッケージされた、モーターおよびその他のロータリー・システム向けに設計されたデジタル・ラッチ・ホール・エフェクト・センサ

技術資料

TI の E2E™ エンジニア・コミュニティはエンジニア間の質疑応答、知識の共有、問題の解決をサポートしています。ぜひご活用ください。

TI が提供するホール・エフェクト・センサ関連のトレーニング・ビデオのライブラリをご覧ください

ホール・エフェクト・センサの使用事例をご覧ください。各アプリケーション・ノートには、問題分析、実装オプション、関連製品が掲載されています。

さまざまなサプライヤの型番から、同等の TI デバイスを検索できます