センサ

ミリ波 IWR - 農業・建設関連機器向けのセンサ

概要

TI のオフロード車両などの重機向け産業用ミリ波センシング・ソリューションは、あらゆる照度条件と気象条件下で高精度な監視ができるため、運転支援と衝突制御に最適です。 

マシンに搭載された障害物検出センサ・テクノロジーによって、置かれた障害物やマシンに近づいてくる物体との衝突を回避できます。

農業・建設関連機器向けミリ波センサの基本

TI の重機向け産業用ミリ波センシング・ソリューション

短距離レーダーを使用した物体の距離検出

EVM 測定距離(m)
物体
1
10
20
30
40
60
80
自動車
yes
yes
yes
yes
yes
yes
yes
yes
yes
yes
yes
yes
大型犬
yes
yes
コイン(25 セント硬貨)、小さな金属体
yes

農業・建設関連機器におけるミリ波の利点

IWR1642 を搭載したミリ波デバイスの性能
アプリケーションの利点
チューニング範囲 76 ~ 81GHz クラッタを回避し、距離分解能と速度分解能を向上できる狭いビーム  
距離(分解能)
80m(35cm) 異なる距離でさまざまな物体を検出
速度(分解能)
時速 90km(50cm/s) ホイールのスリップが発生する可能性があるアプリケーションに役立つ、高い速度分解能アルゴリズムによる対地速度センシング
視野(分解能)   120°(15° の角度分解能) 機器の周辺で立ち入り禁止カーテンやゾーンを維持する ARM セーフティー・カーテン
検出物体数 30(40cm 分解能で 80m+、+/-60°) 農地や建設現場で複数の方向から近づいてくる物体や人を検出して回避できる高精度な周辺センシング

評価

評価基板のご購入、TI の実験とラボの活用、短距離レーダーに関連する各種 TI Designs リファレンス・デザインの参照という形で、TI のミリ波レーダー・センサを評価できます。

IWR1642 評価基板

フル・プログラマブルなアルゴリズムの開発向けにマイコンと DSP を搭載したシングルチップ・センサの評価プラットフォーム。

実験とラボ

ご自分の手で実験してミリ波センサの性能をご確認になり、重機用途の実験とラボの説明に従ってデモを再現することができます。

リファレンス・デザイン

ADAS アプリケーションと 80m までの物体の検出に適した堅牢な単距離センシングのための設計です。

  • リファレンス・デザインの内容: 設計ガイド、電力最適化ソフトウェア、回路図とレイアウト、チャープ構成

設計

設計の開始にあたり、ご覧の主な製品、トレーニング・コンテンツ、E2E サポート・フォーラムをご活用ください。   

主な製品

IWR1443

ポイント・クラウド生成用にマイコンと HW(ハードウェア)アクセラレータを搭載した、シングルチップ・センサ。

IWR1642

フル・プログラマブルなアルゴリズムの開発向けにマイコンと DSP を搭載したシングルチップ・センサです。

設計プロセスに関する疑問をお持ちでしたら、TI のミリ波関連トレーニング・シリーズをぜひご活用ください。

既存のビル・オートメーションのアンテナ設計を使用したいとお考えですか。

TI のミリ波センサに関するフォーラム(英語)でエキスパートに質問を行ったり、各種の設計アイデアを調べることができます。