センサ

アナログ温度センサ 

温度範囲全体にわたる高精度と直線性を実現

アナログ温度センサは、温度に比例する線形性の高い電圧または電流を出力します。また、低消費電力で、自己発熱が最小のため、最高 ±0.13°C の精度が可能になります。アナログ温度センサは非常にシンプルな設計で使いやすく、補償回路、ルック・アップ・テーブル、キャリブレーションのいずれも不要です。

高精度

ゼロ・キャリブレーションで高精度と直線性を実現し、温度範囲全体にわたり高い性能を発揮

  • ±0.13°C の最大精度
  • -13mV/°C ~ +20mV/°C
  • -55°C ~ +150°C
小型サイズのアナログ温度センサ

小型パッケージ・サイズ

超小型フットプリント・オプションでは、スルーホールや表面実装パッケージなど、業界で最も幅広い選択肢を用意

  • 2 ピン、0.6mm x 1mm(0402)
  • 業界最小の 2 ピン TO-92S
  • 4 ピン、0.8mm x 0.8mm WLCSP

車載グレード

さまざまなパッケージ、ゲイン、精度オプションを取り揃えた、業界で最も幅広い AEC-Q100 製品ラインアップを提供

  • グレード 0:-40°C ~ 150°C
  • グレード 1:-40°C ~ 125°C

主なアナログ温度センサ

TMP61

正の温度係数(PTC)のシリコンベース・リニア・サーミスタ

TMP235

高精度アナログ出力温度センサ、2.3V ~ 5.5V の電源電圧範囲および ±1°C の精度

LMT87

2.7V 対応、10μA アナログ出力温度センサ、SC70 および TO-92 パッケージ