センサ

各種ニーズに対応する温度センサ 

簡単で高精度の温度監視と保護機能

TI の温度センサを使用すると、NTC サーミスタや白金製 RTD などのディスクリート・センサに関するハードウェアとソフトウェアの複雑さが軽減されるため、設計プロセスを加速させることができます。また、高い精度、低消費電力、小型でフレキシブルなパッケージ・オプションを提供し、変革をサポートします。

デジタル温度センサ

I2C、SPI、UART またはシンプルなパルス数インターフェイスを採用した、シングルチャネルおよびマルチチャネル温度センサ

  • ±0.2°C の精度
  • プログラマブル・スレッショルド
  • 標準インターフェイス

アナログ温度センサ

高い線形性と正確な電圧出力温度センサ

  • リニア出力
  • ゼロ・キャリブレーション

温度スイッチ

プログラマブル・トリップ・ポイントと統合型ヒステリシスで過熱/低温の検出を簡素化

  • 温度スレッショルド検出
  • ヒステリシス付き
  • 複数のプログラミング・オプション

主なアプリケーション

産業用

産業用温度センシング用温度センサ

TI の産業用センサ製品ラインアップでは幅広い温度センサを提供しており、単純な保護から超高精度の温度補正まで対応します。これらの高精度、小型サイズの温度センサは、さまざまな産業用アプリケーションに最適です。TI の多様な製品ラインアップは、線形性に優れたサーミスタやアナログ温度センサから Class AA RTD レベルの精度をもつ統合型デジタル温度センサに至るまで、多岐にわたっています。  

アプリケーションの例

  • 電子温度計 - 医療用温度計用の ASTM E1112 および ISO 80601 の要件を満たす ±0.1ᵒC のデジタル温度センサです
  • PLC コントローラ - プロセッサ、FPGA などの重要な部品を監視および保護し、アナログ入力に高精度の冷接点補償を提供します
  • ガス・メーター - ガス・メーターの計測サブシステムにより、導管を通るガスの流量を測定します管内の温度変化の補償により、容積流量の精度が上昇します

 

車載用

車載用温度センシング用温度センサ

TI の車載認証済み温度センサは、車載用の安全ニーズに対応する高水準の標準を満たしています。こうした車載用温度センサにより過熱または低温による損傷を防止できるほか、高精度の温度測定を実現してレギュレーションや性能を改善できます。さらに、本デバイスは、電圧および電流の値が正確であるため、アプリケーションの全動作温度範囲にわたるキャリブレーションを高い精度で行うことができます。

アプリケーションの例

  • フロント・カメラ - 車載認証済みデジタル温度センサが I2C/SMBUS を経由して ADAS プロセッサと直接通信し、スーパーバイザ・マイコンの温度を詳細に監視します
  • ヘッドライト – 車載用ライティングは車両の重要な要素であり、適切な温度管理を実施しなければ LED が容易に損傷する恐れがあります。リモート温度センサなら、LED 駆動モジュールでローカルに温度を検出することも、LED ボードでリモートから温度を検出することもできます
  • DC/DC コンバータ – AEC-Q100 グレード 1 やグレード 0 の認定を受けたアナログ温度センサは、パワー・トランジスタの良好な状態を維持し、バッテリから車両システムに供給されるエネルギーの変換を保護します

パーソナル・エレクトロニクス

パーソナル・エレクトロニクスの温度センシング用温度センサ

TI の温度センサは、小型、超低消費電力であることが重要となるパーソナル・エレクトロニクスにとって不可欠な役割を果たします。これらの温度センサは、幅広いアプリケーションと容易に統合でき、システム性能と信頼性を強化することができます。高精度であることに加え、自己発熱が低いというその固有の特長から、温度制限の範囲内に熱を維持し、最終製品の機能を最大限に発揮します。

アプリケーションの例

  • ウェアラブル - TI の温度センサは、業界で最も小型で低消費電力であるため、スマート・ウォッチ、フィットネス・バンド、ランニング・ウォッチ、イヤホン、AR/VR をはじめ、ほとんどのバッテリ動作デバイスに最適です。  誤差が最大 ±0.1ᵒC の精度を誇るこれらの温度センサは、長いバッテリ寿命だけでなく、深部体温の測定も適しています
  • ソリッド・ステート・ドライブ -  TI の温度センサは、その超小型フットプリントにより SSD フォーム・ファクタに適合します。精度は、メモリ・コントローラの統合型温度センサと比較して、最大で 10 倍に及びます
  • ワイヤレス・スピーカ - 温度センサの直線性と高精度により、オーディオ・アンプの接合部温度を正確に検出して、オーディオ品質を高めます

主な温度センサ

TMP117

較正不要で、-20°C ~ 50°C の温度範囲にわたる 0.0078°C の分解能、最大 ±0.1°C の精度を備えた 16 ビットの温度センサ

TMP61

全動作温度範囲にわたる強化された直線性と一貫性のある感度、2 ピン、表面実装型、0402 フットプリント X1SON パッケージおよび 2 ピン、スルーホール、小型 TO-92S パッケージで提供

TMP236

出力電圧が温度に比例する高精度 CMOS 集積回路のリニア・アナログ温度センサ、複数のアナログ温度センシング・アプリケーションで使用可能

TMP303

非常に小さなフットプリント(SOT-563)、小さな消費電流(5µA 以下)、低い電源電圧への対応(最低 1.4V)により、柔軟な設計が可能な温度範囲モニタ

温度の監視と保護機能に関する e-Book(PDF)

40 年以上にわたりお客様の温度監視と保護設計を最適化するお手伝いをしてきた経験から、TI は、センサ固有の配置や配線上の検討事項に関わる 6 つの独自のアプリケーション課題を設定しました。温度の監視と保護機能に関する e-Book(PDF)では、実際のアプリケーションで 温度センシングに関する設計の基礎を学べます。アプリケーション・ノートやリファレンス・デザインをご覧いただければ、最適な温度応答に必要なセンサ選択プロセスと検討事項について、サポートと深い認識を得ることができます。 

トピックは以下のとおりです。

  • 温度センシングの基礎
  • システム温度の監視
  • 周囲温度の監視
  • 温度スレッショルド検出
  • 温度補償とキャリブレーション
  • 体温の監視
  • 流体温度の監視