センサ

温度スイッチ

自律型温度測定および過熱保護用スマート・センサ

TI は、出荷時プリセットから、ピンまたは抵抗との互換性に至るまで、複数のプログラマビリティ・オプションを持つさまざまな温度スイッチを提供しています。これらの小型、高精度温度スイッチは、過熱保護と温度監視を実現します。

温度スイッチ

温度スイッチは制御処理システムを中断することなく自律的に決定を下してリアルタイム過熱保護を提供するスマート・センサです。

  • プログラマブル温度スレッショルド
  • ヒステリシス付きでノイズ耐性を強化

主な温度スイッチ

TMP303

TMP303 は、非常に小さなフットプリント(SOT-563)、小さな消費電力(5µA 以下)、低い電源電圧への対応(最低 1.4V)により、柔軟な設計が可能な温度範囲モニタです。

TMP302

TMP302 は、マイクロパッケージ(SOT563)の温度スイッチです。TMP302 は、消費電力が低く(最大値 15μA)、トリップ・ポイントとヒステリシスをピンで選択可能な、使いやすい製品です。

TMP708

TMP708 は、抵抗によりプログラム可能な、完全統合型の温度スイッチで、1 つの外付け抵抗だけで温度範囲全体に温度スレッショルドを設定できます。

LM57

LM57 は、高精度、デュアル出力の温度スイッチです。アナログ温度センサを搭載しており、幅広い産業用温度センシング・アプリケーションに対応できます。