工業標準

TI は、半導体の品質を向上するため工業標準の推進に積極的に取り組んでいます。法規格のみならず、以下を含むさまざまな規格開発委員会と業界団体に参加して米国および国際的な自主基準に協力しています。

組織
概要
米国規格協会(ANSI)  非営利組織が米国の自主的標準化と適合性評価システムを管理および調整しています。
車載電子部品評議会(AEC)部品技術委員会 信頼性に優れた高品質の電子部品の基準を制定しています。AEC 仕様を満たす部品は、追加の部品レベルの認定試験を行わなくても過酷な車載環境での使用に適しています。
電子工業会(EIA) 電子やハイテクに関連する団体と企業が連携して、国内外の方針に取り組み、米国の産業の市場開発と競争力の推進にあたっています。
ESD 協会(ESDA)  静電気放電(ESD)防止の理論と実践の推進に取り組む専門的な有志団体です。
国際電気標準会議(IEC)  あらゆる電気、電子、関連技術の国際規格を策定して公開するグローバル組織です。
電気電子技術者学会(IEEE)  非営利の技術専門団体で、幅広い技術分野を牽引しています。
プリント回路協会(IPC) 米国に拠点を置く業界団体で、電子インターコネクト業界に参入している世界中の組織の競争力の強化と財政的成功に取り組んでいます。
半導体技術協会(JEDEC)  電子工業会(上記参照)の半導体工学標準化機関です。
一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)  電子と情報技術(IT)分野に関連する活動に取り組む日本の業界組織です。
米国電子装置販売者協会(NEDA) 非営利の業界団体として、電子部品とパーツ、コンピュータとコンピュータの周辺コンポーネント、試験、測定、制御機器に関してサプライヤの販売特約を結んだ企業、およびメーカーのサプライヤを代表しています。
全米電子機器製造者協会(NEMI) 業界をリードするコンソーシアムで、北米の電子製造サプライ・チェーンにおいてグローバルなリーダーシップを推進しています。
Semiconductor Manufacturing Technology (SEMATECH) グローバルな業界の方向性を協力して定め、インフラ、リソグラフィー、部品、製造のテクノロジー・ソリューションを推進する業界団体です。

 

また、TI は、管理的役割と組織的役割を通じて、品質、信頼性、故障解析に焦点を当てた幅広いシンポジウムに参加し、技術資料とチュートリアルのプレゼンテーションを行っています。

TI がサポートしている主要なシンポジウムには次のものがあります。

米国:

  • The International Reliability Physics Symposium
  • The International Symposium for Testing and Failure Analysis
  • The EOS/ESD Symposium
  • The IEEE International Test Conference
  • The Quality Electronic Design International Symposium
  • The International Electron Devices Meeting(IEDM)

欧州:

  • The European Symposium on Reliability of Electron Devices

アジア:

  • The International Symposium on the Physical and Failure Analysis of Integrated Circuits

詳細については、品質 & 信頼性に関する FAQ をご覧ください。