テクノロジー

モノのインターネット(IoT)

あらゆるものをあらゆるところで安全に接続する機能を提供

センサからクラウドへ。当社のICを活用すれば、インテリジェント・データを正確に検出、理解し、送信できます。ナノパワー、ミリ波センシング、コネクティビティ、5G、人工知能、深層学習における進歩によって、あらゆるアプリケーション向けに、次世代の IoT 設計を作成できるようになりました。TI の回路と設計ツールは、数十年にわたって培われたシステムの専門知識と、業界で最大のクラウド・パートナーのネットワークによって裏付けられています。電力、パフォーマンス、セキュリティの課題を解決するテクノロジーで市場投入期間を短縮し、次世代の機能を提供できます。

IoT に適した接続

接続

TI による IoT アプリケーション向けの有線 / ワイヤレス・コネクティビティ対応ハードウェア、ソフトウェア、およびツール・オプションを使用して、IoT の設計を強化しましょう。

セキュアな機能

TI は、IoT に関連したシステム設計をセキュリティ関連規則、セキュリティ標準、および機能安全に関するその他の検討事項に準拠させる際にお役に立ちます。

センス

複雑な環境で各種状態を高精度に検出する必要のある IoT システムには、多くの場合、スペースと消費電力に関して制約の多い設定が課されます。TI が実現したセンサ・イノベーションにより、IoT 向けの高速でより小型化された、高精度のセンシングが可能になります。

電源

TI は、革新的な電源管理 IC と使いやすい設計リソースを供給しており、クラウドへの接続や相互接続を意図したインターネット対応アプリケーションを設計者が迅速に開発することができます。

IoT の主な設計リソース

状況を一変させるような変化が起こるときには多々あることですが、通常よりも短期間で変化が起こるということが予想されます。そして最終的に変化が押し寄せたときに、その影響はたいてい想定よりも大きいものです。

ワイヤレス(OTA)更新は、モノのインターネット(IoT)に多くの利点をもたらします。TI デバイスでは、バグやセキュリティの欠陥に対してユーザー本人が更新を行うのではなく、リモートでパッチを適用できます。

エンジニアリングの専門知識と技術革新を基に、TI が現在の問題を解決し、農業の未来を作り上げる支援をします。

最新情報

CC1352P

ワイヤレス M-Bus、IEEE 802.15.4g、6LoWPAN、Thread、Zigbee®、KNX RF、Wi-SUN®、Bluetooth® 5 Low Energy、および独自システムを対象とした、マルチプロトコル Sub-1、2.4GHz ワイヤレス・マイコンです。

TMP117

SMBus™ / I2C 対応インターフェイス搭載の低消費電力デジタル温度センサ。

TIOL111

TIOL111 ファミリのトランシーバには、産業用の双方向ポイント・ツー・ポイント通信向けに IO-Link インターフェイスが実装されています。

IoT 向けのアプリケーション

ビル・オートメーションおよびホーム・オートメーション

セキュリティの強化からエネルギー・コストやメンテナンス・コストの削減に至るまで、予防保守、ビデオ監視、スマート・ライティングやスマート制御、HVAC などのインテリジェントなビル制御やスマート・ホームのアプリケーションで発生するシステム上の主な課題に対処できるよう、TI では、ナノパワー、シグナル・チェーン、センシング、パワー・マネージメント、およびワイヤレス・コネクティビティに関するさまざまな革新的デバイスを提供しています。

スマート・シティ

屋外照明、監視、長距離ワイヤレス・コネクティビティ、および集中化 / 統合化システム制御を実現する TI の IoT 向け設計ソリューションにより、コストを削減し、リソースの消費を節減することができます。&

スマート製造

スマート・ファクトリと Industry 4.0 のプロジェクトには、安全で堅牢な IoT 設計が必要です。TI は革新的なテクノロジーを幅広く提供し、より安全、効率的でスマートな工場環境を実現します。

車載用

ヘッドライトからテールランプまで、さらにその間のすべての車載システムに至るまで、TI は、車の技術革新を実現する先進的な技術を幅広く提供しています。

ウェアラブル

TI は業界で最も広範な製品ラインアップにより、高効率で超低消費電力のソリューションをウェアラブル市場に提供しています。

ヘルスケア

TI はヘルスケアとフィットネス業界の技術革新を実現するデジタル製品の品質やアクセシビリティの向上のための技術開発に取り組んでいます。

農業

TI のデバイスとリファレンス・デザインを活用すれば、高精度農業設計で市場投入期間を短縮できます。