ホーム ワイヤレス・コネクティビティ その他のワイヤレス技術

ワイヤレス・コネクティビティ

RF4CE™ の概要

音声、動作に対応、新しい RF 方式のリモート・コントロールを実現

コア・レベルでの統合

シングルチップの音声コントロールとクラス最高の RF 性能を実現した、現時点で業界唯一のマルチスタンダード対応統合型プラットフォーム

超低消費電力設計

より少ない電力でより多くの機能を実現:電力プロファイルの低減が不要で、豊富な機能を持つリモート・コントロールを製作可能

設計が容易

一体型の低コスト・リモート・コントロール開発キットには、ハードウェア、ソフトウェア、技術資料、サポートなど、開発に必要なすべてのソリューションが用意されています。

RF4CE – RF リモート・コントロール

Bluetooth® Low Energy や ZigBee® RF4CE 向けの音声対応リモート・コントロール・ソリューションを使用し、音声で操作しましょう。

TI の開発キットは、シンプルな RC ソリューションから、Bluetooth Low Energy や ZigBee RF4CE を簡単に追加できる、一体型の SimpleLink™ マイコン超低消費電力 CC2650RC リモート・コントロール (RC) キットまで、バッテリ寿命を犠牲にせず革新的な製品開発を可能にします。

主な特長:  

  • 複数のテクノロジー・オプション: Bluetooth® Low Energy、ZigBee® RF4CE、または SimpleLink™ マイコン超低消費電力プラットフォームをベースとするマルチスタンダード・ソリューション。   
  • 高性能 RF とクラス最高のリンク・バジェットの組み合わせにより、シンプルなリモート設計から先進的なシングルチップ音声リモート・コントロールに至るまで、広い用途に対応。  
  • 低アクティブ電流と低スリープ電流、高速スタートアップ、モード間の高速切り替えを通じて、超低消費電力を実現。  
  • 音声作動コマンドと検索、ジェスチャ、ポインティングなど、先進的な機能を信頼性の高い方法で実現。

設計を開始

その他の資料

リファレンス・デザイン

次期設計のひらめきを得るための手段

設計のあらゆる段階で、TI のエンジニアから迅速で信頼性の高い技術サポートを受けることができます。